おでかけ

門前仲町の牡丹町公園がすごい!アスレチックや巨大滑り台など遊具が充実。児童館も有名パン屋も行ける。

こんにちは、ペコリーノ(@pecccolino)です。

 

門前仲町に本格的なアスレチック公園があると耳にしまして、

4歳児を連れて行ってきました!

 

門前仲町や深川エリアといったら、東京下町。

寺社仏閣美味しいお店がたくさんあることでも有名なエリアです。

 

この界隈は東京駅への距離は短いのに、

公共交通機関でのアクセスが若干悪い(門前仲町は便利だけど)。

高層ビルや高層マンションが無いこともあり、どことなくほのぼのとした雰囲気をしています。

 

江東区は子育て世代に人気ですが、

そんな江東区にある牡丹町公園もとても充実しておりました。

 

今回の記事では、牡丹町公園周辺エリアを詳細レポートしていきたいと思います。

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

牡丹町公園ってどこにあるの

基本情報

所在地:〒135-0046 東京都江東区牡丹2丁目1−8

公衆トイレ:有り 

アクセス 門前仲町駅から徒歩5分内

地下鉄東西線・門前仲町から歩いてすぐの所にあります!

 

門前仲町駅周辺は美味しい飲食店がたくさんあるので、

  • 牡丹町公園+門前仲町周辺でランチ

というプランが、大人も子供も楽しめて良いかなと思います(門前仲町おすすめグルメは後述)。

牡丹町公園は遊具がとても充実している!本格的アスレチックあり

こちらの牡丹町公園、都内なのに大型のアスレチック遊具があるんです!

対象年齢は6歳~12歳。

少し大きめの子供が対象なので、

幼児さんは大人と一緒に先ずは遊んでみましょう。

 

ネットが張り巡らされているので、落ちる心配はしなくて良さそう(でも、大人と一緒に遊んでネ)

上の写真の一番手前のカクカクした所は、ロープをつたって登るのですが、

これは大人でも至難の技(私は)。

 

でも大丈夫、後ろに階段があるので、そこから登ればOKです。

 

アスレチックは手前が幼児向け、後方がお兄さん・お姉さん向け(6歳~12歳)です。

▼幼児向けのアスレチック

幼児向けのアスレチックも網が張り巡らされ、子供が落ちないようになっています。

 

牡丹町公園には巨大滑り台もある。とにかく広い!

こちらの公園、敷地自体がかなり広いので、

混雑すること無く遊べるのがニジュウマル。

 

滑り台だって、順番待ちすることなく遊べます。

 

ペコリーノ
ペコリーノ
この滑り台はけっこう急!4歳児は一人で滑るのは怖がった

 

もちろん、幼児向けの小さな滑り台も別の場所にありましたよ^^

 

▼とにかく敷地に余裕がある

▼ブランコも4つもあれば取り合いを避けられる??後方に見えるのが公衆トイレ

▼変形ジャングルジム

▼ジャングルジムの上から公園を見渡した図。やっぱり広い!

公園の近くにある「古石場児童館」でも遊べる

牡丹町公園は小さな運河沿いに位置するのですが、

運河を越えたすぐ先には、古石場児童館があります。

 

広いホールで乗り物乗り放題。

 

小さい子向けの乗り物だけど、4歳児も余裕で遊ぶ笑

 

入り口で名前を書けば、利用可能。

無料の利用証の作成を係りの方から案内されます。

区民以外でも利用可能であるようです。

 

乗り物がたくさん置いてあるホールの他に、

ボードゲームがたくさん置いてある部屋もありまして…

 

なんとキュボロカプラも遊びたい放題!!!!!

キュボロ・カプラを買おうか迷っている方は、

一度こちらで目いっぱい遊ばせて子供の反応を見てから

決定しても良いかもしれませんね。

 

▼KAPLA!!!

▼キュボロは持ってる

created by Rinker
キュボロ (cuboro)
¥42,990 (2024/05/23 17:39:37時点 Amazon調べ-詳細)

>>>キュボロどこで買う?少しでも安く買う方法は?平行輸入品を購入してみた

 

▼カプラも買おうかしら…

created by Rinker
カプラ(KAPLA)
¥14,190 (2024/05/24 03:58:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

他にも赤ちゃん広場や、小さい子向けの部屋もあります。

ペコリーノ
ペコリーノ
いたれりつくせりですね!

朝イチで行くなら「マツコの知らない世界」で取り上げられた名店:たむらパンへ

門前仲町にせっかく行くのなら、

もしあなたがパン好きなら、

訪れて欲しいのがたむらパン

店名 たむらパン
住所 東京都江東区牡丹3-9-1 第一グリーンハイツ 1F
営業時間 営業時間[月・火・金~日]7:30~22:00
定休日:水曜・木曜
詳細情報 食べログ

 

牡丹町公園から徒歩5分ほどの住宅街の中に、

ひっそりとあるパン屋さんです。

 

こちらのお店、「マツコの知らない世界」でクロワッサンが取り上げられ、

一躍有名となりました。

 

しかしクロワッサンは開店前(7時半)に行かないと、

購入は基本的には難しいでしょう。

 

焼きは一日一回。

売り切れ次第終了です。

 

我が家では休日の9時頃に訪れましたが、

以下のような品揃えでした。

クロワッサンは無かったものの…

こんな美味しいパンは初めて食べたわ

 

都内の色々なパンの有名店訪れたことがありますが、

知っている最高に美味しいパンの更に上をいく…目がテン。

 

少量手作りだからこそ出せる味なのでしょうか。

 

朝イチでたむらパンでパンを買い、

牡丹町公園で子供を放牧し、親はパンをかじる…というのが個人的にはおすすめコース。

 

あと、こちらのたむらパン、看板が無いので普通に見過ごしてしまいます。

グーグルマップが指し示す場所を、信じてグルッと辺りを見渡してください。

 

目の前にあるお店で、ビックリするはず笑

 

▼唯一の看板(?)はコレ

「牡丹町公園」に子供と行ってみよう!

牡丹町公園、運河散策、児童館突入、たむらパン、深川不動尊、伊勢屋のおハギなど、

ギュッと下町の魅力がコンパクトに凝縮したエリアとなります。

 

子供と遊びに行って、

親も観光気分で楽しめる!

とてもオススメです。

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました☆

では、またねー

 

関連記事【都内で子育てするなら】ETCマイレージサービスとイオン首都高カードのダブル使い! 

人気記事【悩みを解決】おもちゃレンタル「トイサブ!」のメリットあれこれ。実際に利用してみた感想

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-おでかけ