おもちゃ・知育

「アンパンマンのことばずかん」はやっぱり凄かった。2歳児が勝手に学ぶ親ラクアイテム。

こんにちは、ペコリーノです。

我が家の双子は2歳を迎えるとほぼ同時に、いわゆる"ことばの爆発期"を迎えました。

 

同時に怒涛の「これなあに(これ何よー)」コール。

 

ええーい、うるさーい!ちょっとは自分で調べなさい!

と、ある日、アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」を購入したのですが…

 

これが

めっちゃ使える。

ペコリーノ
アンパンマン先生、ありがとう!!

なかなか秀逸な知育玩具だったので、レビューしたいと思います。

「アンパンマン おしゃべりいっぱい ことばずかん」とは何か?

アンパンマンたちが物の名前を教えてくれる

2歳児は「アンパンマン」と聞くだけで、目を輝かせますよね笑

その「アンパンマン」が、話すとなれば大興奮。

▼届いたその日から夢中だった

タッチペンは持ちやすそうな大きさ

タッチペンは割りと大きく見えますが、子供にとっては持ちやすい大きさ・重さであるようです。

重くはないですが、軽すぎることは無いので「投げて遊んではいけない」雰囲気があります笑

▼手の平でペンを握って使う

SuperDXは「えいごモード」にも切り替え可能

本当に、アンパンマンから言葉を学ぶ

これは我が家の具体的なエピソードなのですが…

ペコリーノ
ちょっとサラダ用にレタス買ってくるわ~

といった夫婦間の何気ない会話を耳にした双子兄。

 

走って「アンパンマンのことばずかん」を取りに行って、物凄い早さでページをめくり、「レタス、これ!」と言ってました(@2歳1ヶ月)。

 

  • 絵本に”レタス”なんて単語は出てこない
  • 私は”レタス”を教えたことが無かった

 

つまり、

純粋にアンパンマンから”レタス”を学んでいたんです!

 

他にもたくさん言葉を学んでいました。ことばずかん、すごいぞ!

単語の充実度が半端ない

  • 日本語1,400語以上、英単語800語以上
  • 二語分350以上

なんと53ページにわたってギュっと言葉がつまっています!

 

二語分を作れるページなどもあるのですが、その辺りはちょっとギミックっぽい感じなので、あまり使わないかな。。

 

大人とのやり取りの中で学んでいけば良いかと。

 

単語数は未就学児としては充分すぎる程ありますね~。

リングノート形式だが、引っ張ったくらいでは破れない頑丈な紙質

こちらの「ことばずかん」、頁と頁は「リングノート」のような形で繋がれています。

 

子供が引っ張ったらすぐ敗れて頁を紛失するのではないかと心配したのですが、本の部分の材質がビニールのようになっているので、

引っ張ったくらいでは破れない

です。

▼子供の力では千切る・破るは難しそう。

タッチペンの感度が良い

一昔前のこういった玩具って、タッチペンで押してもなかなか反応しなくてイライラしたものですが…

軽くタッチするだけで直ぐ反応します。

ペコリーノ
世の中進化してるわ~

▼ペン先の黒い部分が接触さえすれば反応する

写真のように、「フォーク」や「ナイフ」といった細かい物にも繊細に反応します。

 

感覚的には、回転寿司屋さんのタッチパネルの感度を20とすると、「アンパンマン ことばずかん」のタッチペンの感度は90または100笑

 

タッチしたのに反応しない、なんてことが無いので大人も子供もイライラしない。

 

個人的感覚としては、ipadとかのタブレット端末より反応が良いように感じています。

割とデカイ

この「アンパンマン ことばずかん」は、

本とプラスチックの本体を外すことが出来ません

 

本とプラスチックの外枠の部分が一体となっているので、外す=壊すとほぼ同義です。

 

そして、わざわざプラスチックの部分には取っ手もついており、更に本体が一回り大きくなっています。

▼一体誰のための取っ手…と思っていたら、取っ手使う人、いた笑

 

このように、持ち運びを前提に作られた製品である模様です。

 

確かにこういった形態じゃないと、本とタッチペンを確実に持ち運ぶことは難しいけれど、嵩張る~

ペコリーノ
ちょっとお出かけのお供にも…といった気軽さは無し

タッチペンをオンする時、スリープモードに入る時の「おしゃべり」がウルサい

これはマイナスポイントなのですが笑

アンパンマンのタッチペン、しばらく使わないとスリープモードに入ります。

 

その際、

「図鑑をペンでタッチしてね!タンタンタン♪タラタラタンタン〜…(アンパンマンのテーマソング)♪バイバイ!また遊んでね」

とおしゃべりします。

 

この機能だけは本当にいらない笑

数分使わないとすぐスリープモードに入るので、何度もこれが繰り返されます…

 

また、電源をオンにした時も同じような台詞を言います…

ペコリーノ
でも子供ウケは抜群…

何歳から使用可能か?

一応頑丈な材質ではあるものの…

  • あまりに月齢が低いと破る・汚す・濡らすの危険性が高い

ので、

1歳半~2歳くらいになれば楽しめる(=一人で遊ばせられる)

ように思います。

 

我が家の場合は野蛮な双子が取り合いをして壊す危険性があったので、

分別がつき始めた2歳の誕生日前後に購入しました。

 

公式には3歳から~とありますが、その前に”ことばの爆発期”を迎える子供は多いと思うので、買う予定があるのなら、2歳には買っておいた方が良いと思います!

安心の日本製

こちら子供向け玩具の老舗、"セガトイズ"が生産している商品です。

 

さすが日本製。先にもレビューしてますが製品としてのクオリティが高いです!(実際の製造は海外かもしれませんが)

 

でも何故か、公式HPは商品説明が貧相です。

Amazonの説明の方がよっぽど充実しています。

ペコリーノ
公式サイトは「これだけ色々な賞を受賞しました!」の主張が強め

口コミの好評価がすごい

どの口コミも胡散臭いくらいの好評価です…

 

でも実際使ってみて、私もすごく良かったと感じているのでこうしてレビューしている訳で…

 

マイナス評価は「初期不良」とか製品的に問題があったケースに限られるように思われます(ただこういうのはメーカーが交換してくれるので問題ないかと)。

このおもちゃで、必ずしも、よくしゃべるようになるというわけではない気がするのですが、街中のいろいろなものの名前をしっかり憶えてたり、英語のヒヤリングの耳が鍛えられているように感じます。
Amazonレビューより
1歳4か月くらいに購入。最初の2か月くらいは一緒に遊ぶ感じでしたが、
その後、一人で長い時間遊ぶようになりました。
Amazonレビューより
とにかくボリュームがすごい!ただ単語を読み上げるだけかと思っていたら、遊園地であそべたり、フードコートで注文~受け取りの流れの体験、お買い物ごっこなど色々遊べます。表紙と目次のキャラクター達も喋るのが一番ビックリしました(笑)
Amazonレビューより
ペコリーノ
口コミ内容に激しく同意!

アンパンマン ことばずかん~まとめ~

我が家の双子は言葉が早い方なのですが、アンパンマンのことばずかんのお陰で勝手に単語を覚えてくれるので、

とても助かっています!

 

セガトイズの”たくさん賞受賞してます”推しは嘘じゃなかったんですね笑

アンパンマンアレルギーが無ければ(私のママ友は「我が家にはアンパンマンの侵入は許さないわ♪」と言っていた笑)、

2歳になったら取り敢えず買っとけ!的な知育玩具だと思ってます。

 

ちなみに、”ひらがな”を覚えるだけにフォーカスするならば、こんな知育アイテムもあります。我が家は”アンパンマンのことばずかん”と”NEWひらがなつみき”で最強のタックを組んでいます(と思われる笑)。

ひらがなを覚えるなら
ひらがなつみきは不要なの?我が家での遊び方と、実際に使用してみて判ったメリットをご紹介します。

続きを見る

 

最近あまりオモチャのレビューを出来てませんでしたが、これから少しずつレビューしていこうと思ってます☆

 

では、またねー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-おもちゃ・知育
-,

Copyright© 双子とくらせば , 2021 All Rights Reserved.