おでかけ

【2022年】勝沼で子供とぶどう狩り@金原園。子連れ周辺観光モデルコース!

こんにちは、ペコリーノです。

 

夏~秋にかけてのファミリーの一大イベントといえばそう、ぶどう狩りですね!

 

去年は都内から気軽に行ける松戸のぶどう園に行ったのですが、

今年(2022年)は国内ぶどうの一大産地、山梨の勝沼まで行ってみました!

>>>【関東・子供とおでかけ】2歳児とぶどう狩り!千葉県松戸市の加藤ぶどう園に行ってきました 

 

ぶどう狩りの前日、八百屋さんに行ってみたら、巨峰が一房500円で破格でして(今年はぶどうの生育が良いらしい)、高速道路代やガソリン代やら頭の中をソロバンが踊りましたが、

ここはいつもの子供の体験はプライスレスとの呪文を唱えました・・・

 

結論、山梨までぶどう狩りに行って良かったです!

ペコリーノ
楽しかった!美味しかった!また行きたい!

 

今回は、そんな山梨(勝沼)のぶどう狩りの魅力と、子供連れでの観光モデルコースに関する記事となります。

目的地は勝沼の『金原園』。中央道はやはり混むのでトイレに注意

ぶどう狩り決行日の前日夕方に、じゃらんで勝沼のぶどう園『金原園』さんを予約。

ここが今回の目的地です。

 

勝沼・・・中央道・・・

 

中央道ってなんであんなに混むんでしょう><

6時台に都内を出ても渋滞に巻き込まれました(しかも事故渋滞ではなく自然渋滞・・・)

 

とにかく、中央道を通る旅には気合が必要です。

 

そしてね、中央道のもう一つ残念な所は、談合坂SAまで大きなサービスエリアが無いこと!!

談合坂たどり着くまでに渋滞に巻き込まれてますよ・・・

 

談合坂までのパーキングエリアもそんなに多くなく、規模も小さいので、早朝にも関わらずパーキングエリア(小規模でも)の駐車場渋滞を随所で目撃いたしました。

ペコリーノ
中央道はやっぱり気合が必要!!

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

『金原園』に朝9時前に無事到着

渋滞に巻き込まれながらも、無事、『金原園』さんに到着。

 

勝沼ICを下りて、『金原園』に向かう道路も、両側ずーーーーっと、ぶどう畑&ぶどう狩りの案内ばかりでした!

ペコリーノ
ぶどう狩りが大盛り上がり!

 

恐らく場所を選ばなければ、ぶどう狩りは予約無しでも出来ると思います。

それほど、供給がすごい・・・

 

ただ今回私は事前に「じゃらん」で『金原園』さんを予約していったのには理由がありまして・・・

  • 大人料金が安め
  • たっぷり1時間の食べ放題
  • 銘柄が巨峰
  • 子供3歳は無料

というのが決め手でした!

 

ぶどう園によっては、子供料金が発生する所もあるので、選んだ方が良いです。

また、これは好みにも拠りますが「デラウェア」の狩り放題のぶどう園だったりもするので、

その辺りにシビアな方は要注意(デラウェアも美味しいけど、せっかく食べ放題なら高級品を・・・という貧乏性ですみません)。

 

また、どのぶどう園も駐車場完備なので、駐車場の心配をする必要はありません。

 

▼ぶどう園って雰囲気が良いですよね~

ぶどう狩り、最高でした!!

気持ちよく整備された、広いぶどう園で、とても楽しくぶどう狩りをさせていただきました!

 

この『金原園』さんが特殊なのかわかりませんが、

勝沼のぶどう園のホスピタリティはすごい。

 

歩きやすいように足元が整備されていたり、

子供が座りやすいような椅子が用意されていたり、

手洗い用の水が用意されていたり、

日陰で休める場所が用意されていたり、

と、おもてなしの心遣いを随所に感じる・・・

 

また、こういった食べ放題イベントって、

通常は事前説明で「カバンは置いていって」「持ち帰りはご遠慮ください」といったルール説明がありますが、

『金原園』さんでは、ありませんでした(もちろん、持ち帰りはしないけど)。

 

こういった説明があった所で気分を害するものではありませんが、

無いというのが逆に印象的でした。

 

▼4人で10房も食べました。大・大・大満足!

 

巨峰もとにかく美味しかったし・・・

もう、最高!

来年もまた『金原園』さんに来たいと思います!!

ぶどう狩りの後は「ほったらかし温泉」へ

1時間のぶどう狩りを楽しんだ我が家は、次のスポット『ほったらかし温泉』へ。

 

甲府盆地を望む山の上にあります。

 

『ほったらかし』と言う名に相応しくない、

広い駐車場と、

飲食店とがある、

絶景温泉です。

 

甲府盆地と富士山が見えるー!!!

 

勝沼のぶどう狩りに来たら欠かせないスポットですね。

 

ただ逆に言うと・・・

こちらの勝沼、他に目立った観光地が、無いです。

 

子供が産まれる前は、

泊りがけでワイン醸造所めぐりをして楽しみましたが(この時は「ぶどうの丘」に泊まった)、

今回は子連れ。

 

行くところ無い^^

 

後は信玄餅工場くらいです(ここも、前回来た時に言ったし、3歳時連れにはちょっと微妙なので、今回はパス)

歴史感じる日本家屋で絶品の『ほうとう』をいただく

勝沼ICから都内に戻るまでに訪れたのが、こちらの『ほうとう処 いしはら』さんです!

 

こちらのお店は・・・

多少待ったとしても、行った方がいい。

 

日本家屋の雰囲気がとても良くて、待ち時間もそんなに苦ではありませんでした。

 

そして何より・・・

ほうとうが最高に美味しかった!

ほうとうってこんなに美味しい食べ物だったんでしたっけ??

 

3歳児もガツガツ食べてました。

家でも再現したいなー、お出汁って何使ってるんだろー

 

子供用の取り皿とフォークの用意ありましたよ☆持って行って無かったので助かりました。

ほうとうをいただいて、13時前には東京に向けて出発・・・

勝沼に9時前に到着しての、4時間の滞在。

 

往復で4時間弱かかるので、けっこう微妙ではあるのですが・・・

 

ぶどう狩り!温泉!ほうとう!

どれも大満足のギュっとつまった半日でした。

 

また来年もこのコースで楽しもうと、心に決めたペコリーノ家なのでした・・・

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

では、またねー

関連記事【関東・子供とおでかけ】ここは奥多摩?と錯角するほどの自然。四季の森公園は駐車場以外パーフェクト! 

関連記事【都内で子育てするなら】ETCマイレージサービスとイオン首都高カードのダブル使い! 

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-おでかけ

Copyright© 双子とくらせば , 2022 All Rights Reserved.