おもちゃ・知育

初めてのサッカーボールにおすすめ!2歳・3歳にピッタリのサイズ・ゴムボールより段違いで蹴りやすい本格派!

こんにちは、ペコリーノです。

我が家の双子は1歳に成り立ての頃からお外でゴムボールを追いかけて遊んでいます。

ゴムボールは百均製。

柔らかいし扱いやすいだろうと思っていました

 

しかしある日、

公園でお兄ちゃん・お姉ちゃんが遊んでいるサッカーボールと自分が使っているゴムボールは何かが違うことに気付いてしまいます。

「サッカーボール、私も欲しい!」

と連呼するようになってしまいました。

 

でも、公園でお兄ちゃん・お姉ちゃんが遊んでいるサッカーボールは、ちゃんとした競技球でとても2歳児が遊べるサイズではありません。

ペコリーノ
買ってあげたいけど、どうしよう・・・

 

そして夜な夜なネットサーフィンをして検索した結果、幼児用の本格的なサッカーボールを見つけました

▼それがコチラ

今回はこちらのsfidaのサッカーボールの特徴と実際の使い心地について詳細レビューをします!

sfidaの幼児用サッカーボール:特徴

直径15センチの1号球が幼児にちょうど良い大きさ!

先ずは世の中で使われているサッカーボールがどれくらいの大きさかご存知ですか?

サッカーボール 周囲 直径 重量 クラス
5号 68~70cm 22cm 410~450g 一般・大学・高校・中学校用
4号 63.5~66cm 20.5cm 350~390g 小学校用・日本サッカー協会規格
3号 58~60cm 19cm 300~320g 小学校用
フットサル4号 62~64cm 20.5cm 400~440g 一般・大学・高校・中学校用
フットサル3号 58~60cm 19cm 350~390g 小学校用

moltenのHPより引用

色々なサイズがありますね。

1号サイズはもちこん公式球ではありませんが、直径15センチのサイズ、幼児が持つのには本当に適した大きさかと思います。

 

どれくらい適しているかと言うと・・・

ココがポイント

腕がボールの周りをしっかり一周する

2歳児でもボールを完全にホールド可能

・・・この写真、「絶対誰にも渡さないぞ!」という強い意志を感じられますね笑

ココがポイント

手の平でボールをしっかり掴むことが出来る

幼児の小ちゃな手に馴染む大きさ。それが1号球です。

ボールを投げるのもやり易いようで、上からも下からもしっかり投げることが出来ていました。

職人による手縫い

こちらのボールはペイントでサッカーボールの図柄が描かれているのでは無く、しっかり布を縫い合わせて作られた立体的なボールです。

ペコリーノ
協議で使うボールの縮小版です

パキスタンの職人による手縫いなのだとか・・・

蹴りやすい・ボールがよく飛ぶ

▼パンダさんの顔面をキーック!!

百均で購入したゴムボールとの最大の違いは・・・

蹴った時のレスポンスが良いこと。

 

説明せずともお分かりとは思いますが、ボールを蹴った時の脚に反発する感じがとても良く、また、よく飛びます。

この快感を知ったらもうゴムボールには戻れないんじゃないかなぁ・・・

蹴ってて気持ちが良いので、子供が夢中になります。

 

しかし、それなりに硬いボールではあるので、ちゃんとしたスニーカーを履いていることは必須。サンダルでは遊べないです。

 

ちなみに。

材質がしっかりしている(というか、本物と一緒)なので、親も一緒に夢中になれます。

 

これまでのゴムボールでも一緒に遊んではいましたが、どうも脚さばきが美味くいかずあまり楽しめなかったんですよね・・・(←子供と遊ぶのに親も本気で楽しみたいと思っているw)

このボールなら、ドリブルはもちろんリフティングやヘディングでもボールを思い通りにコントロールすることが可能

手入れがし易い

お外で使ったボールを家の中で使うことは推奨したくはなかったのですが・・・

お気に入りのボールなので、外でも家でも使いたい、というのが子供の気持ち。

 

sfidaのこちらのサッカーボール、ツルッとした素材感なので(サッカーボールって凹凸がある物や、ザラザラした手ざわりの物があります)、ウェットティッシュ1枚でササっと拭いてクリーンアップ完了

変に汚れが表面にこびり付く、ということがありません。

ペコリーノ
手間無く綺麗になるので気に入っています!

図柄が可愛い

最初は様子見でパンダのサッカーボールのみを買ったのですが、あまりにも質が良かったので、追加でトラのサッカーボールも購入しました。

▼トラバージョン

ただ・・・柄的にはパンダの方がサッカーボール感は強いですね笑

幼児にはsfidaのサッカーボールを!~まとめ~

いかがでしたか?

我が家には百均のゴムボールもありますが、sfidaのサッカーボールの方がもっぱらお気に入りです。

 

「子供が遊びで使うだけなのにそんな本格的じゃなくてもいいんじゃないかなー?」と思われる方も、いるかもしれません。

でも、子供の2歳・3歳の素敵な相棒が2,000円弱で買えるなんでお安いのではないでしょうか?

 

そのうち大きくなることを想定してブカブカの服を着せられるよりも、今に合った大きさの服を着る方が子供は快適なはず。

サッカーボールも同じで、子供の「今」に最適な大きさのボールを用意してあげること、これが子供の「夢中になることが楽しい」という原体験にも繋がるのではないかと、私は考えるのでした。

 

▼おすすめはやっぱりパンダ!

 

最後までお読みいただきどうもありがとうございました☆

では、またねー

 

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-おもちゃ・知育
-

Copyright© 双子とくらせば , 2022 All Rights Reserved.