おでかけ

豊洲のバーベキュービーチがオススメ!子連れでも安心・気楽なBBQ。コスパも良し

こんにちは、ペコリーノです。

 

お外でBBQってめちゃくちゃ楽しいですよね!

大好きです^^

 

しかし、子供が産まれて火の回りをチョロチョロ動く(しかも双子!)のが危険なので、BBQからは少し足が遠のいていた我が家。

 

子供が3歳になり分別もついてきた事から、漸くファミリーでのBBQデビューをしました!

訪れたのは豊洲にある『THE BBQ BEACH in TOYOSU』。

 

BBQといったら、自然の中だったり自宅の庭だったりでするタイプしか経験が無かった私。

 

「THE BBQ BEACH in TOYOSU」のような、

イチから全部お膳立てしてもらえるBBQは初めてです。

 

しかし、これが本当に良かった!

 

子連れで行ってもノンストレス!ただ楽しい思い出だけが残りまして、終わった直ぐから「また行きたい!次はいつ行こうかな?」と思える程でした。

 

BBQの予約って、区画の使用にお金かかるの?食材は予約必須?薪はあるの?包丁は?など、迷うポイント決めなくてはならないポイント多すぎませんか?

ペコリーノ
オプションが多すぎる!

 

なので、今回の記事では、「THE BBQ BEACH in TOYOSU」に食材持込・家族4人(大人2人・3歳2人)・車で行った場合に、合計でいくらかかったのかについても詳しくご紹介したいと思います!

THE BBQ BEACH in TOYOSUはどこにある?

その名の通り、豊洲にあります。

 

それにしても、東京湾岸エリアにはBBQ場が乱立していますね!

「豊洲 バーベキュー」と調べると、幾つもヒットします。

その中でも施設利用料がお安め・駐車場がすぐ近くにあるという観点から、こちらの「THE BBQ BEACH in TOYOSU」に行くことにしました。

 

ちなみにこちら、我が家のオススメの公園:豊洲ぐるり公園のすぐ横にあります。

>>>【関東・子供とおでかけ】豊洲ぐるり公園/人が少なく遊具でたっぷり遊べて穴場! 

 

場所としては、もう子連れの場合は車一択です・・・

若者たちは、ゆりかもめ:市場前駅から歩けば良いと思いますが、子連れでそれは無謀。

 

是非車で行きましょう。

車が無い場合は、他のバーベキュー場を探しましょう…

THE BBQ BEACH in TOYOSUの駐車場は高いが他に停める所は無い

車でしかアクセス出来ないような所なのに!

駐車場代が強気・・・

 

有明・豊洲の駐車場代って六本木並みで異常値なのですが、こちらも強気。

BBQ会場の真隣りにあるのでアクセス良好っちゃ良好なのですが、BBQを利用しに来ている客から更に駐車場代もとるとは・・・ブツブツブツ

 

しかも土日には最大料金の設定無しです。

 

楽しくゆったりと時間を過ごしつつも、「あ、1分超過しちゃった!」なんて悔しい思いはしないように、心の隅では時間を気にしなくてはなりません笑

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

前日に、ネットから席の予約のみを実施

こちらのBBQ場は、使用する食材も予約してしまって、手ぶらBBQとすることも出来るのですが、

それは3日前からの予約が必要でした!

 

我が家は前日に思い立って勢いで予約したので、食材プラン付きは選べず。

席のみの予約です。

 

席は、

  • カジュアルゾーン
  • デラックスゾーン
  • ラグジュアリーゾーン
  • ラグジュアリーゾーン VIP席

の四種類がありますが、今回はデラックスゾーンを予約。

 

カジュアルゾーンは椅子に座って炭火で焼くタイプ。

これはちょっと子連れには辛い・・・!!

子供用の椅子を使っているようなファミリーも見られませんでした。未確認ですが子供用椅子は無いかもしれません。

 

値段が一番安いこともあり、若者たち(大学生かな?)で賑わっておりました。

・・・眩しい・・・

 

我が家が予約したのはソファー席タイプのデラックスゾーン。

子供連れに丁度良しです!

テーブルに焼く部分が2箇所あるのですが、一箇所は塞いでもらいまして、子供の安全確保。

ソファー席でとてもゆっくり出来ました◎

 

▼子供が飽きた時もソファー席なら安心!

 

そして気になるこの場所の料金はというと・・・

6,600でした。

 

ゾーンの予約が4名以上からしか出来ず、本来小学生以下は利用者に含める必要は無いのですが、頭数としてのカウントが必要です。

 

大人2,200×二人

子供1,100×二人

といった内訳です。

食材は持ち込みにしました!

持ち込みにしたというか、せざるを得なかったというか・・・

 

本当はガチで手ぶらのBBQが良かったのですが、

食材の予約は3日前までの予約が必要でした。

 

つくりおき.jpの保冷袋に入れての持込です!

>>>【実体験レビュー】つくりおき.jpの宅配惣菜で一週間ラクしてみた。ワーママ視点で解説

 

その中身はというと・・・

行く途中でスーパーに寄りまして、買ってみました!(家の冷蔵庫で眠っていた食材含む)

  • ノンアルコールビール
  • オレンジジュース
  • お茶
  • 牛肩ロース(焼肉用)
  • 鳥もも肉(カット済み)
  • 豚バラ肉(焼肉用)
  • ソーセージ
  • ベーコン
  • 茄子
  • カット野菜
  • えのき
  • 焼きそば
  • マシュマロ

とこんな感じ。

(フリードリンク付きなので、飲み物は無くても良かったかもしれません)

 

包丁やまな板の貸し出しは、ひょっとしたら係りの人に聞けばあったのかもしれませんが、フリーエリアには見当たりませんでした。

なので、塊肉は避けた方が無難。ステーキ肉を買っていかなくて良かったです。

茄子やエノキについてはプラスチックのナイフで切ることが出来ましたので、セーフ。

 

食材持込だと、確実に食べる物・消費しきれる量だけを選ぶことが出来るので、良いですね!

 

ちなみに・・・

BBQ会場の隅っこでスタッフの方が『BBQ食材セット』の準備をしていたのですが・・・

隅っこで準備していることからして、そのクオリティは推して知るべしとだけ言っておきましょう。

 

次回BBQする時も、食材は持ち込みでしようと思っています。

必要なものは基本BBQ場の物をフリーで使える。調味料まで!

このシステム、本当に良いと思います!

 

  • 紙皿
  • コップ
  • スプーン
  • ナイフ(プラスチック製)
  • コショウ
  • 焼肉のタレ
  • お手拭き
  • アルミホイル
  • アルミホイル製の皿

などなどが、使いたい放題。

しかも全て個別包装なので衛生的です。

 

BBQって調味料用意するのが地味に面倒だったりするので、このシステムは画期的なのでは?と思います。

 

それにね、各サーブルのすぐ近くにゴミ捨て場があるんですよ。

ゴミが出た直ぐからポイポイ出来るのもとても便利でした。

ペコリーノ
いつもテーブルの上はクリーン!

座ったら直ぐに焼けるよ!

もうとにかく楽しいよね!!

このデラックスゾーンはテーブルの位置が低いので、子供もお肉が焼ける姿を楽しむことが出来ます。

 

そうそう、言い忘れてましたが火おこし不要です。

テーブルに付くと、もう炭が置かれていて着火済みです。

 

座って、あとは、焼くだけ^^

なんて過保護なBBQなんでしょう。

でも、これで良いんです、子連れなので。

 

自分でBBQ全部やろうとすると、火をつけるのに手間取ったりしますので、本当楽ですね。火をつけることが楽しいんだ!というツッコミもあるかもしれませんが・・・

 

▼炭火で焼いた鶏肉の美味しいこと!

 

BBQは3時間制でして、2時間が過ぎる頃には、炭の勢いは弱まりまして、トロ火状態です。

いよいよBBQのハイライト(?)、マシュマロ焼きの出番・・・

 

鉄串は無かったので、割り箸にマシュマロを刺して遠火で焼いていきます。

 

▼子供はマシュマロを一番喜んでいました!

 

後片付けもポイポイ捨てて終了です。

なんて楽なんだ!

THE BBQ BEACH in TOYOSUかかったお値段は・・・?

そして一番気になるお値段は、というと・・・

 

大人二人+3歳二人で

12,000円くらいでした(食材費の部分がアバウトな計算)

 

内訳は、

場所代が6,600円で、駐車場代が2,500円、食材費が大体3,000円くらい。

 

駐車場代ですが、ギリギリ3時間に突入する前に出ました^^なので、2時間半分で2,500円。高いゾ!

 

しかし、炭の用意片付け不要、清潔綺麗(トイレは冷暖房完備)、ゴミ捨て場がすぐ横、調味料や道具はフリーで使える、ソフトドリンク飲み放題、

という要素を勘案すると、決して高くは無かったなと思いました。

ペコリーノ
すごく気楽で、美味しかったし楽しかった!

 

食材については持ち込みをオススメします!

またBBQしたいな♪

 

最後までお読みいただきどうもありがとうございました☆

では、またねー

関連記事【関東・子供とおでかけ】ここは奥多摩?と錯角するほどの自然。四季の森公園は駐車場以外パーフェクト! 

関連記事【都内で子育てするなら】ETCマイレージサービスとイオン首都高カードのダブル使い! 

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-おでかけ

Copyright© 双子とくらせば , 2022 All Rights Reserved.