おでかけ

【2022年オープン】晴海ふ頭公園は『船』と『波』の遊具が特徴的!東京五輪跡地

こんにちは、ペコリーノです。

 

東京五輪選手村跡地近辺に、晴海ふ頭公園がオープンしました!

 

2022年10月7日オープンということで、世の中に出回っている情報は少なめ・・・

 

3歳児を連れて晴海ふ頭公園に行ってきましたので、その様子を詳細レポートしたいと思います。

写真多めです(私のブログ史上過去最高枚数!)

 

いつか行こうかな~、と思っている方、是非ご参考ください。

ペコリーノ
駐車場情報もアリます!

晴海ふ頭公園、どこにある?

強いて最寄り駅を挙げるとすれば、勝どき駅になるのだとは思いますが・・・

駅から徒歩で行くのは無理よ笑

 

一応都バスの行き先にはなっているようで(何台か「晴海ふ頭」行きのバスは見かけました)、アクセスは出来るっちゃ出来るものの、何かのついでに訪れるタイプの公園では無く、ここを目的地として訪れるタイプの公園ですね。

 

陸の孤島

とは正にこのこと。

 

それもそのはず、この一体は東京五輪目指して開発が行われ、ただいま開発真っ只中。

タワマンまではいかないものの、10階建て以上のマンションが多数建設中で、「HARUMI FLAG」と呼ばれています。

 

2022年10月時点では、周りになーんもありません!

これから入居する予定のマンションの住民のための公園、といった位置づけでしょうか。

 

勝どきや豊洲に住む人以外は、基本、車でのアクセスになるものと思われます。

(勝どきや豊洲に住んでいても、歩きではとても無理、自転車でのアクセスです。これも遠いけど…)

晴海ふ頭公園の駐車場事情は?

晴海ふ頭公園に向かう道路は一本道です。

つきあたる所が公園なのですが、駐車場に行くには、ここをに曲がってください。

 

右に曲がると大きな建物(消防署)が見えるのですが、その直ぐ手前が駐車場の入り口となります。

ペコリーノ
つきあたりを右に曲がってね!

 

駐車場情報は以下のとおり。

〇利用時間 8:30~17:00
〇利用料金 無料 ※令和5年より有料駐車場に切り替わる予定です
〇利用可能台数 40台程度

 

40台なんてなかなか少ないですよね・・・

 

もしこの駐車場に停められなければ、もう晴海ふ頭公園で遊ぶのは諦めた方が良いです。他に車を停める場所は無いので。

気を取り直して、豊洲ぐるり公園有明ガーデンに行きましょう笑

>>>【関東・子供とおでかけ】豊洲ぐるり公園/人が少なく遊具でたっぷり遊べて穴場!

>>>【関東・子供とおでかけ】雨の日は有明ガーデンで体力消費!駐車場代を無料にするオススメの方法はコレ。

 

車を停める場所は、ちょうど東京湾を見渡すことが出来る、絶景ポイントとなります。

フジテレビレインボーブリッジが見られて、観光気分高まります。

晴海ふ頭公園、遊具の前に公園全体を見てみましょう

晴海ふ頭公園はHARUMI FLAGへ入居する都民への憩いの場を提供すべく、ゼロベースで作られた公園です。

 

▼入り口

 

▼東京五輪跡地ですよ!

 

この東京五輪の跡地のモニュメント(?)は噴水になっていまして、

この後ろは芝生のグラウントに続く階段となっています。

 

芝生で行われる競技(サッカーとか?)をこの階段で観覧することを想定して作られている模様。

 

噴水は階段下に続いてまして、夏場は小さな子供が遊べるちょっとした水浴び場になりそうです。

 

▼ひろーい芝生広場。とても整備されている

 

我が家が訪れた休日の朝は、この芝生広場で少年サッカーが行われていました。

 

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

晴海ふ頭公園には、『船』と『波』の遊具あり

いよいよ遊具エリアのご紹介です!

 

遊具エリアのすぐ近くには、コネクトハルミというカフェと、トイレがあります。

 

▼トイレめちゃ綺麗

 

晴海ふ頭公園:船の遊具大解剖!

遊びの広場には、巨大な船の形をした遊具と、波のような遊具がありまして、映え~!!

 

 

船の遊具は、ディテールに相当な拘りが見られます。

ここまで本格的な船、本物かディズニーランドでしか見たことが無い!

 

マストにロープも張ってあります。メンテナンスが、大変だろうなぁ・・・

 

小さな子供と一緒になって大人も入れます。

大人も入れるように通路がかなり広いです。

 

巨大な船の中には隠れるポイントがたくさんあって、秘密基地のような感覚。

ペコリーノ
子供心をくすぐります!

 

 

この遊具の目玉はなんといっても、ロング滑り台

階段を上って上って、最高到達地点に滑り台が設置されています。

 

▼大人も多数

 

新しい公園ということもあり、安全性にとても配慮された作り。危険な所にはちゃんと柵があって、柵の間隔も子供がすり抜けられない間隔となっています。

 

 

我が家の場合は、3歳児を自由に放牧していました。

というか、3歳児の動きについていけなかった笑

 

船の遊具は、登りきってしまえば危険な箇所は無い(全部柵で覆われているので、落下する心配は無い)のですが、

登る部分は階段だったり、ロープだったりしますので、そちらは親がケアする必要があるかもしれません。

 

また、屋根の高さが100センチ程度の部分もありまして、3歳児はピッタリでしたが、もう少し大きくなると少し窮屈になるかも。

 

就学前の子供(+それを持つ親)がメインターゲットの遊具かなと思いました。

 

ちなみに、すべり台は船の遊具だけでも、全部で4つありました!

大小さまざま違うタイプで全部楽しい。

 

▼このすべり台は、スピードが出て、大人もめちゃくちゃ楽しかったです(一回だけ滑って自粛笑)

 

船の遊具の周りにはもっと小さな子でも遊べる遊具も多数ありました。

晴海ふ頭公園:波の遊具大解剖!

さて、お次は『波』のエリアです。

 

もう、カラフルで映え~~~

 

でこぼことした道が楽しくて、踊りだしました。

 

カラフルで可愛い。

丸いボールは固定されています。

 

とりあえず、みんなボールに登っていた。

 

その他、ちょっとしたロッククライミングエリアと、白い巨大なふわふわした滑り台があります。

 

このエリアは何かあっても、つまづいて転ぶ程度なので、

小さい子供も安心して放牧できるかと思います!

ペコリーノ
小さい子を持つ親としては嬉しいポイントですね

 

晴海ふ頭公園、アクセスはちと不便ですが、カラフルでとても楽しい公園でした!

 

我が家は2時間程度滞在し、その後有明ガーデンに吸い込まれていきました・・・麻婆豆腐のお店が本格的過ぎて美味しかったです(後でお腹痛くなった)。

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました☆

では、またねー

 

関連記事【都内で子育てするなら】ETCマイレージサービスとイオン首都高カードのダブル使い! 

関連記事【関東・子供とおでかけ】ここは奥多摩?と錯角するほどの自然。四季の森公園は駐車場以外パーフェクト! 

人気記事【悩みを解決】おもちゃレンタル「トイサブ!」のメリットあれこれ。実際に利用してみた感想

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-おでかけ

Copyright© 双子とくらせば , 2022 All Rights Reserved.