日々のあれこれ

双子兄の指差しの起源は鼻ほじだった件

こんにちは、ペコリーノです。

双子が1歳1ヶ月を過ぎたある日、双子兄が指差しを始めました。

指差す手は必ず左手。すくっと天を指すその姿は、あのプラトンの絵画を思い出させた。

▼散歩中30分程度ずっと天を指していた

▼プラトン


出典:Wikipedia

さて何故左手なのか。

双子兄は、物を掴むときはまず右手で掴むので右利きだと思っていた。

そして、どうしてそんなに気に入ってるの??

 

そして思い出す光景。

そういえば双子兄、左の鼻穴を人差し指でほじっていた!!

この指差しは…

鼻ほじの名残だ!!!

 

▼別の日。この座り姿には見覚えが…

▼似てると思って検索してみたら、けっこう違った。こちらのお方はムキムキ。ムチムチボディーの赤ちゃんを見ると、ルネサンス期の絵画を思い出す。

 

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

Copyright© 双子とくらせば , 2020 All Rights Reserved.