子供とおでかけ

子供と行く警察博物館!パトカーを間近で見られるファミリーフレンドリーな無料施設。

こんにちは、ペコリーノです。

 

毎週末、子供を連れて色んな所に行っている我が家ですが、公園や動物園ばかりでは無く、もう少し文化系の施設に行ってみたいな、と思い始めました。

美術館や博物館といった施設で気軽に行けるところないかなー、と探して見たところ、興味深い施設を見つけました。

 

それが、中央区京橋にある「警察博物館」。

 

施設のHPを見るに、どうもこどもウェルカムな施設なようで、日々パトカーのトミカで遊ぶ2歳児にはさぞかし楽しかろうと思い、行って見ました。

 

今回は、2歳児と訪れた「警察博物館」をご紹介したいと思います。

「警察博物館」ってどこ?

銀座の端っこ、京橋寄りにあります。土地勘のある方には「セントル・ザ・ベーカリー」や「沖縄物産展」の近く、と言うと分かりやすいでしょうか。

「警察博物館」の駐車場は無し。付近の駐車場に車を停めるという手もありますが、目が飛び出るような注射代となることが想定されますので、基本的には電車によるアクセスとなるかと思います。

 

  • 東京メトロ銀座線 京橋駅(2番出口から徒歩約2分)
  • 東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅(A13出口から徒歩6分)
  • 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅(7番出口から徒歩約4分)
  • 都営浅草線 宝町駅(A4出口から徒歩約5分)
  • JR有楽町駅(京橋口から徒歩約7分)
  • JR東京駅(八重洲南口から徒歩約10分)

(公式HPより引用)

ペコリーノ
様々な路線でのアクセスが可能です

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

「警察博物館」って子連れで行っても良いの?

行ってみて驚いたのですが…ベビーカーを手にした家族連れが次々と施設に吸い込まれていっていました!

 

しかしこちらの施設、全面的に「子供向け!」を押し出しているわけでもありません。

 

警視庁が運営する施設です。

 

入館料は無料ですが、入館時には「来館者カード」を記入する必要があります(コロナを受けた特別対応?)。案内をしてくれる方が数名いらっしゃるのですが、他の子供向け施設と違って、子供に媚びるということは一切ない点が新鮮でした。

 

ただし、来館していた人は8割方、小さい子供を連れた家族連れだったような…

ペコリーノ
小さい子は皆、パトカー好きですもんね

日曜日の午前中に訪問しましたが、激混みでは無いものの、けっこう人はいた印象です。

「警察博物館」は学びの施設である

これは当然ですが…こちらの「警察博物館」はレジャー施設では無く、純粋に「警察について学ぶ」施設です!

なので、子供にウケる仕掛けが散りばめられている!と期待して行ってはいけません。

▼当然ながら、真面目な施設です

でも、半分くらいは子供が楽しめるようなコンテンツがありました。

子供向けコンテンツもある

我が家は、5F→1Fの順で回りました。

建物は奥に細長い形状でそれほど広くはありません。2歳児の足でも、5F→1Fを充分回りきることが可能です。

4F:アニメ上映あり

4Fで我が家の双子が食いついたのは、ビデオの上映。警察犬の訓練に関するアニメが上映されていまして、楽しんで見ていました。

親目線では、制服が展示されていたのが興味深かったです!

4Fはビデオ・写真撮影禁止。

3F:バーチャルの着せ替え

精度はそこまで高くは無い(子供がすると)ものの、画面に映った自分の姿に警察の制服を着させてくれる、なんて楽しいコンテンツがありました!

 

ちなみに、大人が実施するともっと上手に制服を着せてもらえました!笑

2F:ジオラマ

2歳児の心にはこちらが一番刺さったでしょうか…

部屋の真ん中に大きなジオラマが置かれていまして、街の様子が再現されていました。

 

学校の校庭に滑り台があったりと、細かな部分が嬉しかったみたい。

1F:パトカーと白バイ

1Fは「ピーポーくんホール」ということですが、ピーポーくん感は薄め。というか、どこにピーポーくんがいるのか、私は気付けませんでした笑

 

ホールには実際に使用されていた、ヘリコプターや白バイ、パトカー(これは外)が展示されています。

これら警察車両類を間近で観察することは出来ますが、触れたり乗ったりすることは出来ませんので、その点は注意が必要(コロナだから?)です。

ベビーカーは持って移動・トイレは広い

ベビーカー置き場は無いのて持って移動するよう張り紙がしてありました。

トイレは広くベビーベッドも有りました。数も充分です。この辺りは家族連れをとても意識された作りになっていた印象です。

「警察博物館」の近くに公園あり

「警察博物館」は銀座にもほど近い一等地にあるのですが、なんと、周辺に遊具のある公園を発見しました!

それがこちらの中央区立水谷橋公園

なんと、ビルの屋上にある区立の公園です。

 

一体どんな景色が広がるのかというと…

 

こちら!!

ビルの真横に滑り台!!

 

遊具らしい遊具はこちらの滑り台一つですが、

  • 芝生広場
  • ベンチ
  • 手洗い場
  • トイレ

となんでもありました。無いのは自動販売機とゴミ箱。

とても綺麗な公園なので、お食事と飲み物を持ってピクニックをすることも可能

 

こちら恐らく周辺住民/勤務者または施設2F・3Fにある保育園利用者以外には知られていない公園かと思われますので、土日は超穴場スポットだと思います。

ペコリーノ
ビルの合間から広い空を見上げてホッと出来ます

 

▼屋上から道路を見下ろすとスリル満点!

子供と行く「警察博物館」~まとめ~

完全に子供向け施設では無いものの、一市民として子供も受け入れてくれる、そんな施設が「警察博物館」です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

では、またねー

関連記事【関東・子供とおでかけ】ここは奥多摩?と錯角するほどの自然。四季の森公園は駐車場以外パーフェクト! 

関連記事【都内で子育てするなら】ETCマイレージサービスとイオン首都高カードのダブル使い! 

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-子供とおでかけ

Copyright© 双子とくらせば , 2021 All Rights Reserved.