日々のあれこれ

自家製ヨーグルトの味比べ!ビヒダス・ブルガリア・ナチュレ恵を種菌にして比較してみた

こんにちは、ペコリーノです。

我が家では毎日自家製ヨーグルトをせっせと作っているのですが、一つ疑問が。

 

はたして、種菌として使用するのは、このヨーグルトで良いのだろうか

 

ペコリーノ
これは、食べ比べしてみないとわからない!

ということで、今回は、ビヒダス・ブルガリア・ナチュレ恵を種菌にて作った自家製ヨーグルトを食べ比べた感想をご紹介します。

ちなみに私は、市販のヨーグルトはあまり酸味の強くないものがタイプでして、普段はビヒダス派です。

比較するにあたっての前提条件

ヨーグルトメーカーは以下のアイリスオーヤマの製品を使用します。

作り方は通常の手順通りで、

  • 牛乳900mlが入った牛乳パックに、市販のプレーンヨーグルト100gを入れて、固形ヨーグルトが崩れるまでよく混ぜ合わせる。
  • 自動メニュー「プレーンヨーグルト」で9時間放置

です。

評価は、自家製ヨーグルト間を比較しての相対評価と、個人的感想(絶対評価)とを織り交ぜております!

自家製ヨーグルト:ビヒダス

酸味

ビヒダスから作った自家製ヨーグルトは、ブルガリア・ナチュレ恵比較で一番酸味が強かったです!

個人的には、ビヒダスは「酸味がまろやかなヨーグルト」に分類していたのですが、自家製ヨーグルトの種菌として使用すると、本家より酸味が強く感じました。

固さ

うーん、緩い!これは自家製ヨーグルトの性なんでしょうが、緩いです。スプーンを入れてその形は残らないレベルです(スミマセン、写真撮るの忘れました)。

出来たすぐからヨーグルトとホエーが分離している、といった状況は見られませんで、全体的に緩い感じでした。

市販品と比べた固さのイメージは、市販品にスプーンを突っ込んでグルグルした感じ!

自家製ヨーグルト:ブルガリア

酸味

ブルガリアから作った自家製ヨーグルトは、ビヒダス・ナチュレ比較で一番まろやかでした!酸味が抑えられていて、逆にミルク感が前面に出た感じです。

ブルガリアから作ったのに、むしろ市販のヒビダスの味に近づいたような…

ペコリーノ
あくまで個人の感想ですが

ブルガリアは酸味がしっかりしているタイプのヨーグルトと思っていましたので、これは意外性がありました。

固さ

やっぱり緩いよ!

写真のようにススー、とスプーンから落ちていきます。コーンフレークやナッツは辛うじて上に留まるレベル。ビヒダスから作った自家製ヨーグルトと同じくらいの粘性であるように感じました。

自家製ヨーグルト:ナチュレ恵

酸味

ナチュレ恵から作った自家製ヨーグルトは、最も味の再現性が高いように感じました。ナチュレ恵は比較的酸味が強めのヨーグルトという認識ですが、自家製ヨーグルトも酸味が前面的に出るような感じでそのまま。

市販のものを食べ比べても、味の違いはあまり感じられないように思います(私がバカ舌?)

固さ

一番緩く出来ました!

出来た直ぐから分離気味

ただ、ヨーグルトの固さについては、水切りしてしまえば調節可能なので、実際のところはそんなに気にする必要は無いかもしれません(→「自家製ヨーグルトでギリシャヨーグルトを作ろう!パルテノ出来ました」)

結論:ビヒダス好きの私には、ブルガリアから作ったヨーグルトが合った

味の好みは人それぞれなので、「これが絶対的にオススメ!」とは言いにくいところではあるのですが、

 

ビヒダスが好きな人はブルガリアで作った自家製ヨーグルトが好きかも

しれません。

ペコリーノ
個人的には一番酸味が弱く、クリーミーに感じました

 

ただ私実は、自家製ヨーグルト自体はそんなに推奨していません(今さら!?)。

ヨーグルトメーカーを使って作るべきは、飲むヨーグルトまたはギリシャヨーグルトと思っています

 

理由は単純、美味しいから笑

個人的には、自家製ヨーグルトは市販のヨーグルトに勝てないと感じています。まぁ、食べますけど。

 

市販品より美味しく出来るものこそ、飲むヨーグルトとギリシャヨーグルトだと思っていまして、こちらを量産しています!

 

詳しくは他の記事で紹介してますので、こちらも見てみてねー☆

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-日々のあれこれ
-,

Copyright© 双子とくらせば , 2021 All Rights Reserved.