子供とおでかけ

【関東】1歳児・2歳児とおでかけ。芹が谷公園のながーい滑り台を大人も一緒に楽しもう!

2021-04-26

こんにちは、ペコリーノです。

先日、東京都町田市にある芹が谷公園に行ってきましたので、1歳児・2歳児とのおでかけポイントについてご紹介します。

芹が谷公園の場所は?

東京都町田市にあります。

ネネットで「芹が谷公園 事件」と検索するとオゾロオゾロしい内容が出てきますが(汗)、それも今は昔。

現在はかなり整備された公園になっています。

版画美術館と敷地を共有しています。

最大の魅力は巨大滑り台!

幼児の遊具って色々ありますが、やっぱり一番人気は滑り台かな、と思うんですよね。

芹が谷公園だと、滑り台を存分楽しめます

公園自体が丘陵地にあるので、その傾斜を利用してこんな巨大な滑り台が設置されています!

 

滑り台の横に階段があります。そう。この滑り台は、

一度滑ったら何段もの階段を登らないと再び滑れない

何段階段を登らされたことか…大人も子供もクタクタになりました。

 

個人的にこの滑り台がいいなーと思うところは、

滑り台から落ちてもケガはしなさそう、という点です。

どういうことかと言うと、

普通の平地に立てられた滑り台だと、その高低さを生むために滑り台の一番高いところって床からかなり離れているので、子供がふざけて落ちたらどうしよう!なんてハラハラすることもありますが、

芹が谷公園の巨大滑り台は、斜面を利用して作られているので、滑り台と地面との距離はそんなにありません

なので、一人で滑らせて例え滑り台から落ちたとしても、かすり傷かな?なんて思います(もちろん痛いが)。

 

また、普通の公園にあるような小さい滑り台で大人が滑るのは憚られますが、

芹が谷公園の滑り台は

大人が滑っても違和感なし

付き添いの大人は、先に子供を一人で滑らせて、その後みんな楽しそうに滑ってました。

滑り台って単純に楽しいことを思い出させてくれました…

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

遊具もあるが数は少なめ

最大にして唯一の魅力は先の滑り台かなと思います。

しかしこちらの滑り台、何故か利用時間がありまして、利用時間外はフェンスに鍵がかかっています(容易に突破できるものの、それは我慢)。

滑り台が使えない時は、遊具で遊ぶことも出来ます。

▼これで遊具のほぼ全て

森深いので自然探索も出来る

この公園は、遊具なんか無くても充分遊べます。

森の中にあります。

敷地の中には小川が流れていて、ザリガニもいるし(ハサミを見つけたのでたぶんいる)、小魚の群れが泳いでいるし、コイもいます。

山深いので、色々な虫に出会えます。

▼奥に見えるのは”版画美術館”

▼敷地内で蝶を捕まえ、キッズルーペで観察

▼家では「ビシっ」と図鑑で「ちょう、みた!」と教えてくれた

そういえばですが、2歳にもなると「むし」探しがライフワークになってきますね。

また詳細は別途記事にしますが、我が家では公園に行く時はこちらのルーペを持っていっています。

楽天かボーネルンドの公式ショップで買えます。

また、「むし」の図鑑は現在こちらを愛用。2歳児にはちょうど良い。ド定番ですみません。。

アクセスは?駐車場はある?

一応町田駅から歩いて行けはしますが…車で行きましょう。

駐車場は2箇所。

町田市立国際版画美術館横の第1駐車場:28台(うち障がい者用1台)、冒険遊び場前駐車場:20台(うち障がい者用1台)

ですが、冒険遊び場前駐車場までの道はけっこう狭いです。

普通乗用車なら問題なく進めると思いますが、私はちょっと運転したくないなーってくらいの細い道でした(でも運転を躊躇するのは私だけかもしれない)。

駐車場代は安いです。

利用時間 普通自動車
1時間まで 無料
1時間30分まで 100円
以降30分ごとに 50円を加算
当日1日最大 800円

なので、駐車場代は気にする必要なしです。

食べ物・飲み物は事前に買っていこう

公園は広いです。そして、公園の敷地内には殆ど自販機はありません。飲み物を買うならば、滑り台をあがりきった広場の自販機を利用するか、版画美術館のカフェで買う(ペットボトルが売っている)かの2択です(ペコリーノ調べ)。

見渡す限り近くにコンビニもありませんので、

食料は事前に買い込んで出かけるが吉です◎

夏場でも涼しい

芹が谷公園には、真夏の暑い日中にも行ったことがあるのですが、

随所に水辺があったり、森深くて直射日光があたらなかったりするので、

夏場でも遊べます

2020年の夏に行ったときは、版画美術館にある噴水(?)のようなところで水遊びも出来ました。

いろいろ充実しています。


困ったら版画美術館を利用しよう

常設店は無料。館内はとても綺麗です。

夏場は冷房がとても効いています。トイレを借りることも可能。

屋外にトイレも設置されていますが、美術館が開いている時間は、美術館のトイレを使わせてもらうのが安心ですね◎

芹が谷公園~まとめ~

長い滑り台で、とにかく遊びまくることが出来ます!

滑り台一台しかないじゃないか…

と思われるかもしれませんが、

この滑り台があれば、他はいらないくらいすごく遊べる(大人もね!)。

夏場は水遊びが出来る(のに日焼けしない!)ので、穴場スポットですが、駐車場の台数が限られていますので、朝早く出かけるのをおすすめします。

 

関東近郊の1歳児・2歳児とのおでかけスポットについてはちょいちょいまた記事にします。

では、またねー

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

こちらもおすすめ
【関東】1歳児・2歳児とおでかけ。水元公園が控えめに言って素晴らしい!

続きを見る

【都内で子育てするなら】ETCマイレージサービスとイオン首都高カードのダブル使い!

続きを見る

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-子供とおでかけ

Copyright© 双子とくらせば , 2021 All Rights Reserved.