子供とおでかけ

東武博物館では鉄道にもバスにも乗れる!巨大ジオラマにも大満足、子供と行ける超穴場スポット

こんにちは、ペコリーノです。

 

先日、プチブロックで作る新幹線に双子が熱狂している記事を書きましたが…我が家の2歳双子の「乗り物」への想いは日に日に増しているようです。

 

いつかは冷める想いとは知りつつも、今の恋心にも似た夢中な想いを応援してあげたいというのが親心。

 

これまでも、「乗り物」を楽しめるお出かけスポットを捜し求め、色々な場所に訪れてきました。

関連記事【関東・子供とおでかけ】何度も乗りたい汽車ぽっぽ。お財布を気にせず乗れる市川市動植物園がオススメ!

関連記事【関東・子供とおでかけ】新宿交通公園のクオリティがすごい。ミニSLも乗れてオススメ!

 

鉄道の展示といったら、埼玉県の「鉄博」が総本山のイメージですが、都内から行くにはちと気合いが必要

 

しかし私、都内に超穴場の鉄道スポットを見つけてしまったのです。

 

それが、東武博物館

 

「東武博物館」。こう聞いただけだと、何が展示されている博物館かわかりませんよね…(東武といったら、「ワールドスクエア」や「東武動物公園」とか手広く事業を展開してるし)

ところが訪れてビックリ。かなりドップリと鉄道を楽しむことが出来るスポットだったのです!

ペコリーノ
名前で損してる系!笑

今回は、二歳児と訪れる「東武博物館」の魅力をレビューします!

「東武博物館」ってどこにある?

墨田区にあります。東向島って、私はこれまで縁の無かった場所なのですが、浅草や東京スカイツリーにほど近い。

東武スカイツリーラインの東向島駅直結

 

駅の改札を出て(駅の改札は一つだけ)、右に曲がって駅に沿って進むと、つきます。駅直結系。

駅直結の立地については、後ほど再登場します…

「東武博物館」には駐車場はある?

なんと、駅直結の施設であるにも関わらず、無料の駐車場があります

 

がしかーし、台数が12台と限られていることや、周辺道路が狭いことを考えると(駅の周りなのでごちゃごちゃしている)、電車で行く方が無難

ペコリーノ
電車の博物館なので、電車で行った方が気分も盛り上がると思いますよ!

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

「東武博物館」の入場料金は激安

屋内冷暖房完備の施設にも関わらず、入場料金はなんと…

 

大人200円、子供100円(4歳~中学生)

 

ただ一つだけ注意点があって、

入場料金は非常にお安いですが、入場してすぐの場所にズラーっとグッズの展示があります。

そしてそのグッズたち、なんと電車やバスのおもちゃでして(大人目線では、模型?)、価格がちょうと1,000円しないくらいと気軽に手が出やすいお値段なのです。

「博物館で子供がめちゃ喜ぶ→そんなに喜ぶなら、どれ、一つ買ってやろう」

となるファミリーの画が容易に描け、また、実際目にしました笑

 

でも、家に帰って「あれ欲しい!」と言われるよりも、その場で買えた方が親としても楽な訳で…「双方良し」の商売なのだと思われました。

「東武博物館」の展示物がすごい!

「東武博物館」。決して鉄道を前面に出している訳では無いのですが、実際の展示物の割合は、

鉄道:その他乗り物=7:3

といったイメージでして、鉄道寄りの施設という印象を受けました(比率は個人の感想です)。

 

バスや鉄道といった乗り物に

  • 乗ることが出来る
  • 運転することが出来る
  • 色々な角度から見ることが出来る

脅威の充実度

中まで入れる車両が多い

この車両の名前までは知らず申し訳ないのですが。。。

こちらのレトロな列車は中に入ることが出来ます!

 

▼けっこう自由に触らせてくれる寛大さも好き

展示車両に「新幹線」は無い

我が家の双子兄はスペーシアを見て必死に「しんかんせん!!」と叫んでいましたが、

こちらは東武鉄道の施設。

新幹線はありません笑

バス好きも楽しい

こちらのバスも中に入って座ることが出来ます。

他にも、バスの運転シュミレーターやバスの座席が展示(+ビデオ上映)されている場所があったりと、充実。

飽きたら中庭で走る

屋外展示もあります!

こちらの電車は中には入れないのですが、子供達は(うちの双子を含む)何故か電車の前の芝生部分で皆疾走していました笑

ジオラマがすごい

こちらは「東武博物館」の目玉展示の一つではないでしょうか?

HOゲージのジオラマがあります!

 

これには我が家の2歳児も大人も大興奮!

毎日5回「パノラマショー」と言って、実際に車両を動かしてくれるのですが、これは必見だと思います。

東武鉄道の一日を時間経過に合わせて紹介してくれます。

けっこう長めのショーでしたが、見ごたえありました(大人目線でも)。

 

ちなみに、1階の席は座って見ることが出来て、2階の席からは立ち見ですが全体像を見ることが出来ます!(写真は2階から撮ったもの)

顔はめパネル、あります

やっぱりここにも、「顔はめパネル」はありました笑

後方にSLも見えます。

普段は禁断の遊びがやりたい放題

東武さん、けっこうやりたい放題にさせてくれてまして、

改札だって触りたい放題

 

普段は「止まらないで!」と怒られる改札を存分に触れることが可能なので、我が家の双子には大うけでした。

他にも券売機など、色々なものが触りたい放題です。

博物館仕様にされている部分もあるかもしれませんが、もともと丈夫に作られているのかもしれません。

駅直結の理由が3階で判明する

なんとですね、3階では実際の電車の車輪の部分を間近で見ることが出来るのです!こんなことが出来る施設、他にあるでしょうか???

 

東向島駅を行き来する電車を実際に見ることが出来まして、力強さ・迫力が半端ない

こんな演出をすることを想定して、ここに駅と博物館を作ったんでしょうね…

 

本当にニクイ演出です。

ペコリーノ
東武鉄道のエンタメ精神すごい!

親子連れに丁度良い広さ

我が家の双子は2歳なので、鉄道やバスのシミュレーター系では遊ばなかったのですが、全体的に回って1時間ちょっとでした。

触ったり見たり走ったり(外で)と、緩急つけて楽しめるので、全く飽きることがありません

 

もう少し大きなお子さんだと、細部が気になりだすと思いますので、もう少し時間がかかるように思われます。

大人にも聖地

ファミリー連れが多いのかと思っていましたらそんなことも無くて、大人の方一人で来られている方もたくさんいました!

熱心に写真やビデオを撮ったり…

つまり、大人のマニアの方でも満足できるような施設である、ということです。

 

なんか全体的に、東武鉄道の「鉄道への愛」が溢れている施設であるように感じました。根強いファン、いると思います。

お腹が空いたら地元のパン屋さんへ!

こちらの「東武博物館」、現在10:00開館となるのですが、我が家は少し早く東向島駅についてしまいました。

駅を出て直ぐの場所にマクドナルドがあるのですが、その先に美味しい地元のパン屋さんを見つけました!

▼看板に惹かれる

東向島に少し早く着いちゃったなーっという時は、こちらで腹ごしらえするのも良いかと思います。

「東武博物館」~まとめ~

その名前だけからは、なかなかどんな施設かわからずあまり期待していなかったのですが(むしろ、名前からは「東武鉄道」の歴史とかお堅いイメージを持っていた)、

ファミリー向けに超が付くほどおススメの施設

 

であることがわかりました!

鉄道好きにも、そうでない人でも楽しめる工夫がたくさんありまして、子供連れにも優しい施設でした。

ペコリーノ
絶対もう一回行く!

 

鉄道からのアクセス良好なので、是非いってみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

では、またねー

関連記事【関東・子供とおでかけ】ここは奥多摩?と錯角するほどの自然。四季の森公園は駐車場以外パーフェクト! 

関連記事【都内で子育てするなら】ETCマイレージサービスとイオン首都高カードのダブル使い! 

都内で子育てするなら

\首都高割引のあるETCカードにしよう/

年会費・発行手数料は無料です

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-子供とおでかけ

Copyright© 双子とくらせば , 2021 All Rights Reserved.