おもちゃ・知育

プチブロックの難易度は?大人が二歳児が遊ぶ新幹線を作った所要時間とおススメポイントについて

こんにちは、ペコリーノです。

 

百均の中ではDAISOをダントツに気に入っている私。

先日は、DAISOが小売ネット販売をしているという情報を入手し、思わず熱めの記事を書いてしまいました(→「ダイソーがネットでも買える!送料やDAISOオンラインショップとの違いを解説します!」ご参考)。

 

私の家からはDAISOちょっと行きにくいのですが、久しぶりにDAISOパトロールをした所、今回も衝撃的な品物に出会いました。

 

それがこちらのプチブロック

▼こちら全て1袋百円也

プチブロック、SNSでも有名なので知っている方も多いと思うのですが、DAISOで取り扱いのある、子供向けのブロックです。

見た目はレゴに酷似していますが、「PETIT」との名の通り、レゴよりピースはかなり小さいです。

 

今回は、2歳児が遊ぶプチブロックで作った新幹線に関する、お話です。

プチブロックの対象年齢は?

プチブロック、その存在を知っていても「大きいお兄ちゃん・お姉ちゃん向けだよね?」とその存在をスルーされる方、多いと思います。

 

パッケージにもはっきりと、

12歳以上

が対象年齢と書いてあります。

ペコリーノ
小学六年生か…(遠い目)

 

我が家の双子は現在二歳。絶対作れません笑!

 

DAISOの店舗で初めてプチブロックの存在を目にした私も、「こんなの無理だわー、いつか作れるようになるのかな?すごいなー」と、最初はスルーしようとしました。

 

が、足が止まりました。

…新幹線がある!!!

 

「え、新幹線が百円で作れちゃうの!?」と目をパチクリ。

我が家にはトミカはたくさんありますが(→「トミカは何歳から遊べる?トミカデビューにおすすめな車種と1歳児・2歳児の遊び方について。」ご参考)、もちろん全部、車(タカラトミーのカーだから笑)

2歳後半になり、最近電車系のオモチャにも興味が出てきたのですが、新幹線のオモチャとなると、プラレールになってしまって一気にかさ張るので、新幹線のオモチャは家に無かったのです。

 

ペコリーノ
新幹線のオモチャどうしよう?と困るパパママいるよね?

 

このプチブロックで作った新幹線ならば、かさ張りませんし、お値段も一両たったの百円

双子は2歳ですがもう完全に誤飲の心配はありません(誤飲の心配がある場合はぜっっったいにダメです!)。

 

我が家の2歳児は「レゴデュプロ」段階なので、彼らに作らせることは想定せず、親が作る想定で新幹線のプチブロックを大量購入。

「新幹線のオモチャ」を手に入れるために、プチブロックを購入したのでした。

プチブロックのパーツはかなり細かい

▼ざっと出すとこんな感じ!

ペコリーノ
これだけパーツが入って百円だなんて…

先ずは袋から内容物を全部出してみました。ブロックがたくさんと、設計図が一つ。

 

ブロックは本家本元(?)のレゴと質感・ハマり具合の面で全く遜色ありません

 

しかし、いかんせんパーツが小さい!!!

私の指と見比べてもらうと一目瞭然ですが、見事なまでのプチサイズです。このプチブロックを組み立てるにあたっての最大の敵は、パーツの紛失と老眼です笑

 

また、私はこの新幹線のプチブロック含め、全部で10個のプチブロックを製作しましたが、パーツが足りないという状況には一度も出会いませんでした!パーツは大目に入れてあるのでむしろ余りました。

プチブロックの新幹線、作るのは難しい?

所詮子供向けの玩具…オーバーサーティーの私に作れない訳が無い!(まだ老眼も始まって無いし笑)と意気込んで作ってはみたものの…

 

はい、それなりに時間かかりました

 

今回私は、

  • はやぶさ先頭車両
  • はやぶさ中間車両
  • こまち先頭車両
  • こまち中間車両
  • ドクターイエロー先頭車両
  • ドクターイエロー中間車両

の六種類を作成しました。

 

どれもなかなかディテールに拘った作りなのですが、ドクターイエロー先頭・中間車両には特にディテールに妥協が無くて、細かいパーツが多かったです(その分時間かかる)。

 

先頭車両は少し図面とパーツを睨めっこする必要がありましたが、中間車両はあっという間に作れました。

ペコリーノ
中間車両作ってから先頭車両に取り掛かると、作りやすいかもしれません

製作にかかる時間を測ってみた

それでは、オーバーサーティーの実力をご覧ください笑

はやぶさ先頭車両製作に要した時間は…

▼手順1を作成するのに4分半もかかってしまった

おそらくベース(手順1)を作るのが一番難しいと思われます!

 

▼どこか「かまぼこ」を彷彿とさせるカラーリング

2段目からはある程度難易度は低くなります。

 

▼3段目

はやぶさの長い顔の部分が絶妙に表現されていて、ただただ関心するばかり…

企画した人、すごい!!!

 

▼完成!

なんと15分もかかってしまいました

はやぶさの後ろに散らばっているのは、余ったパーツとなります。

 

▼中間車両は単純な作りなのでもっと早く作ることが可能

 

ただこちらの製作時間、子供という妨害要素がゼロでの時間となります。お子さんと一緒に作る、というのはけっこうパーツが細かかったりするので難しいと思います。

静かに横で見学なんて出来ないと思うので、子供がいない間に作るが吉ですw

 

ペコリーノ
作るの楽しいので夢中になってしまうと思いますよ!

2歳児の遊び方

完成した新幹線を見せたところ…「はやぶた!!」とそれはそれは喜びました!(ドクターイエローは認知度低し)

パーツが余っていたので、少しカスタマイズをして、全部繋げられるようにしました。

 

▼夢のコラボ

この8両編成が、800円だなんて、すごくないですか!?

 

もう感激すぎて、何両編成でも作ってあげたいくらい笑

 

新幹線のプチブロックについては、そんなにボロボロと崩れることはありません。崩れてきやすいところは、あまったパーツで補強するのが◎です。

 

このハンディサイズが2歳児にはとても嬉しかったようで、ずっと握り締めておりました。

 

▼恒例のピタゴラスの車庫にもピッタリ

関連記事ピタゴラスは何歳から遊べる?我が家の場合を子供の成長と共に振り返ります。

 

新幹線は全体的に丸っこい感じなのですが、連結部分のパーツについては、ちょっと先が尖っている印象がありますので、踏んだりしてしまうと、場合によっては流血騒ぎになるかもしれませんので、注意が必要です。

プチブロックで新幹線~まとめ~

プチブロックで作る新幹線は、相当コスパの高いオモチャであるかと思われます!

 

唯一の注意点はやはり、誤飲をしない年齢に達しているか、というところでしょうか。

 

ちなみに、新幹線と一緒に、パトカーや救急車も作ってみましたが、こちらについては2歳児の反応は薄め…

▼パトカーと救急車はちゃんと車輪が回る。こっちもすごい!

他、プチブロックで恐竜が作れたりもするのですが、こちらは新幹線と比べると安定性が低そうですので、低年齢の子に渡す際は「分解される」ことも念頭に置く必要があります。

 

新幹線は写真の通りツルっとしていますので、2歳児には分解することが難しかったようです。

「ママー、直してー」と連呼されるのを避けるには、新幹線がおすすめ。

 

DAISOに行く時は、玩具コーナーでプチブロックをチェックされることをおススメします!(くれぐれも、周りに誤飲の可能性がある子(動物含む)がいないか気をつけてくださいね!)

 

新幹線だけでなく電車シリーズ(山の手線とか)も出ないかなー。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

では、またねー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-おもちゃ・知育

Copyright© 双子とくらせば , 2021 All Rights Reserved.