おもちゃ・知育

一つは持っておきたい木製積み木。気付いたら三種類もあった我が家が考えるゼロ歳児におすすめの積み木はこれだ!

こんにちは、ペコリーノです。

 

我が家にはシンプルな木製の積み木が3つもあります。

双子間での争いを避けるために複数個用意したという面もありますが、これだけ増えた一番の理由は、「幼い時に木のぬくもりに沢山触れさせたい」と考えていたからです。

 

実は、対象年齢が上がるにつれて木製のオモチャの登場頻度は減っていきます。加工の難しさから木製のオモチャはどうしてもシンプルな作りにならざるを得ず、そのため月齢が低い子向けが中心となります。

成長するにつれて、より細かな機能を実現することが出来るプラスチック製のオモチャに移行せざるを得ないので、実は木の温もりを感じて遊ぶことが出来る期間って限られているんです!

ペコリーノ
単純な作りだからずっと遊べるわけではないよね…

では木の温もりって何?って話ですが、私が考えるに以下の3点。

  • ツルンとし過ぎない表面
  • 適度な重さ
  • ぶつかりあった時の心地よい音

 

我が家の双子は、プラスチック製のオモチャより木製の方が格段に食いつきが良かったです!赤児ながらに「ホンモノ」を嗅ぎわけていたのでしょうか…

ペコリーノ
本物レーダーが備わっている…

 

加えて…親目線で積み木って、すんごくフォトジェニックなアイテム!笑

▼純粋無垢な赤児にはナチュラルグッズがよく似合う…

そんな感じで、親の都合で我が家の積み木アイテムは多めです。

 

今回は、我が家の積み木コレクションのご紹介です(子供も遊ぶけど、親都合のコレクションという意味合いも強め笑)

ウッディプッティ:キリコロ

紹介しといて早速アレなのですがこの積み木、もう売っていない

 

でも、あまりにも素敵な積み木なので、以前の記事で詳細ご紹介しています。

キリコロが激推しな件
1歳半検診の積み木対策に!桐で出来た積み木、キリコロが素晴らしい件。

続きを見る

なんでこんな良い積み木を量産しないのか…たぶんね、かなり精巧な作りなので作るのが難しいんだと思います。。

 

▼軽い、しっかり持てる、音が素敵と三拍子揃う積み木なのに…

一応、楽天・Amazonではちょこっと取り扱いがあります。でも在庫数点とか書いてあるので、なかなか手に入れるのは厳しそう。

ペコリーノ
個人的には復活して欲しい積み木!

ボーネルンド:オリジナル積み木 白木

自分だったら、こんな地味な積み木は選ばないと思う…1歳の誕生日プレゼントとして義両親からいただきました。

いただいた当初は、「もっとカラフルで可愛いのが良かったのにな…」(←めっちゃ失礼)と思っちゃったりしたのですが…

 

子供達のこの積み木に対する執着は特に強く考え改めました。

 

この積み木が子供の心に刺さった理由は、考察するに

  • 子供の手の平にスッポリ収まるサイズ感
  • 積みやすい
  • 積むこと意外考える必要が無い

といった所かと思われます。

 

地味!!

 

というのが逆に新しい。そういえば子供のオモチャって、色に溢れているものね。

ペコリーノ
子供にとってはひょっとしたら情報の洪水かも…

「カラフルで可愛い」とか「映える」というのは大人の都合で子供にとってはどうでも良いことに気付かされ、少し反省しました…

 

▼サイズ感がちょうど良いようで、夢中で積んでいた

大人の私が触っても、スベスベしてて気持ちい~と思う積み木です。材質はブナ材であるらしい、なるほど。

 

無色だから故になんでも成れるという点も子供の想像力を掻き立てるようで、色んな見立て遊びをしてくれます。

▼「ママのケーキだよー」と持ってくる。うん、もうケーキにしか見えない笑

写真で見て判るように、素敵に面取りがされているのです!ボーネルンドの積み木は岐阜県郡上市にある工房で作られているそうで、日本の職人さんの丁寧な仕事ぶりが本当に感じられます…

 

”ザ・良質なオモチャ”の力量をまざまざと見せ付けられる(?)積み木でした笑

 

良い感じの木箱に入ってます。

▼「クッキー屋さん」をする図

激しくオススメしたい積み木の一つです。プレゼントにも。

ボーネルンド:オリジナル積み木 カラー

もうこっちはね、見た目重視の積み木です笑

 

この積み木のウリはなんといってもその「美しさ」だと思っていまして、この積み木+赤児のフォトショットが山ほどあります笑

 

▼とにかく映える!!

置いてあるだけで絵になる、赤児と一緒だと、更に絵になる!!

 

しかし、

赤児のユーザビリティーはあまり考えられていない笑

 

でかいし、重い。

重さのイメージとしては、軽く投げただけで余裕で障子が破れるレベル。

 

▼お口に入らない…まぁ、誤飲の心配は全くありません。誤飲できたらすごい。

▼1歳10ヶ月。この頃になると上手に積んでいました

でも、こちらの積み木、他では得られない体験もできまして。

 

崩した時の音がすごい。

 

そしてこれが赤児にウケるのですよ。積んではガシャーンを繰り返していました。

ちょっと安全面(当たると痛い)はどうかとは思うのですが、カラーはとても美しいので、大人と一緒に遊ぶのであれば、問題ないのかもしれません。

我が家の積み木~まとめ~

と駆け足で我が家の積み木をご紹介しました。

 

んで、結局おススメはどれなんじゃい?ですが、ゼロ歳児へのオススメだったら、キリコロ。

でも、これはもう用意に手に入らないので(涙)、

「ゼロ歳から長く使える」ということで、ボーネルンドの積み木(無地)が個人的には推しです。

2歳になった今は見立て遊びにも無地の積み木は役立ってます。シンプルな積み木だからこそ、長く使えそうな予感…!!

 

はっきり言って、ボーネルンドの大きい積み木は扱いが難しいのでファースト積み木としてはおススメ出来ないです。絶対もう一回り小さな積み木を買いなおすと思う(汗)。

 

以上、我が家の積み木たちのご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

では、またねー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-おもちゃ・知育
-,

Copyright© 双子とくらせば , 2021 All Rights Reserved.