本ページにはプロモーションが含まれます

おでかけ

子供と行く熱海観光モデルコース:トリックアート迷宮館に大盛り上がり。絶景カフェも堪能

こんにちは、ペコリーノ(@pecccolino)です。  

 

先日家族(大人二人+4歳双子)で熱海旅行をしてきました。  

 

実は熱海って昭和の温泉街のイメージが強く、子供が楽しいところって無いだろうな…とあまり期待してなかったんですよね。  

 

友達とも夫婦でも熱海って何度か行ったことがありますが、 商店街をブラリしたら、特段他に何か立ち寄るといったことはせず、宿に直行してました。  

 

が、今回お宿にチェックインする前に、ちょっと足を伸ばして観光してみたのですが、 大人も子供もめちゃくちゃ楽しかった!

熱海、子連れ観光の目的地としてオススメです。

 

ペコリーノ
お宿もとーーーっても良かったです!

 

今回の記事では、子供と行く熱海観光のオススメモデルコースをご紹介していきたいと思います。

実際に足を運んだからこそわかる、注意点やオススメポイントを詳細に書いていきますので、熱海観光の参考に是非してみてくださいね!

こどもちゃれんじも「タブレット学習」の時代に

\3歳でも出来る

タブレット教材を実際に利用したレビュー記事はコチラ

熱海は東京から新幹線で45分。ただし注意点が一つ…

今回、熱海へは新幹線で行きました。  

 

東京駅から熱海駅まで新幹線でわずか45分!なんて近いんだ!

 

ペコリーノ
子供が飽きる前に着いちゃう近さ!

 

新幹線では無く、在来線の「踊り子号」を利用して訪れるという手もありますが、こちらは本数が少ないし新幹線との差額もわずか500円程度

子供は新幹線に乗る!というだけで大興奮しますからね、新幹線を利用するのが旅の出だしとしてはオススメ。  

 

「東海道新幹線なんて、10分置きに東京駅を出てるから余裕っしょ!」なんて思っていましたら、ここでプチ誤算  

 

熱海に止まるのは各駅停車の「こだま」なのですが、「こだま」の東京駅始発が遅い!  

 

我が家で行った時はなんと始発が8:27

6時くらいから熱海行きが出てると思ってたので、これは意外でした。

早く着いたら熱海サンビーチをブラブラしようかなと思っていたのですが、それは今回は見送りです。

「こだま」の自由席は15号車・16号車が穴場

こだまは、1~6号車と15号車・16号車が自由席なのですが…  

 

いつも1~6号車に乗車するところ、今回16号車に乗ってみましたらガラ空きでビックリしました!  

 

時間帯にも寄りますが1~6号車って混んでいることあったりするんですよね… 15号車・16号車は自由席が2車両しかない+端っこということもあり、席が空いていることが多いという噂。

ペコリーノ
子供連れは悠々と座れること、大事ですよね!

熱海到着。バスの時間まで商店街をブラリ。熱海の朝は早め

新幹線の中で持参したオニギリを子供に食べさせ、外の景色を見て「海まだかな~」と話している間に、あっという間に熱海到着。

 

東京ー熱海45分、これは近いわ。  

 

9時15分くらいには熱海駅に降り立ったものの、乗る予定のバスの時間は9時40分だったので、それまでどうやって時間潰そうかなー、とちょっとだけ困っていたのですが、温泉街の朝は早かった  

 

駅近の商店街、既に空いているお店がチラホラありました。既に賑わっている!!  

旅行気分がアゲアゲです。練り物やさんに温泉饅頭やさんがもうやってました! 買い食いすると、とても楽しい気分になるし、遠くに来た気分になりますよね~♪(ただし東京からたったの45分の距離)  

 

温泉饅頭は温かいお饅頭を買えるお店(買い食い用)と買えないお店(お土産用)とかありました。

早朝から湯気をホカホカさせていたこちらのお店で温泉饅頭を二つ購入。

 

ペコリーノ
とても美味しかったです!幸先良い!

 

商店街の道端に干されている干物を見たり、お土産物屋さんを覗いたりしている間に、もうバスの時間です。

駅前のマクドナルドから出る無料バスを利用。後楽園ホテル利用者じゃなくても使える

我が家の熱海観光の第一目的地は、熱海ロープウェイです!  

 

熱海ロープウェイのホームページを見てましたら、アクセス方法として「熱海ベイリゾート後楽園」行きの無料バスを利用してください、とありました。駅前のマクドナルドの前から出ています。  

 

オフィシャルな案内として使って良しとのこと。ホテルの宿泊者以外も乗らせてくれるなんて太っ腹!  

 

無料バスに乗り込む際も、特段目的地を聞かれることはなく、「どうぞ〜」でした。  

ちなみにこちらの無料バスですが、出発時間には満席となっていました。同じ時間(9:40)に市営バスも出てますが、乗り場が別の場所でかなり移動するので要注意です。

 

時間に余裕を持って早めに無料バスのバス停に向かい、万が一無料バスが満席で乗れなかったら市営バス乗り場に移動するようにしましょう。  

先ずは無料バスにトライ、乗れなかった場合の動き方も考えておくと吉です◎

熱海ロープウェイで昭和の香り漂う空の旅へ。子供はロープウェイに大喜び

もちろん熱海ロープウェイに乗らなくても山の上に行くことは出来る(バス利用)のですが、ここはエンターテイメント制も兼ねてのロープウェイ利用です。  

 

片道分の乗車券を購入。4歳から有料です。  

 

そして、おっと、ロープウェイの終着駅にはなんと秘宝館   ロープウェイの中のアナウンスで「大人の遊園地」という表現を耳にした4歳児は、「大人の遊園地、行きたい!」と連呼し、周りの大人に笑われていました笑 (笑ったそこの貴方は、秘宝館狙いですかね笑)  

 

▼乗車時間は3分程度。子連れ旅行はとりあえず乗り物のっとく笑

熱海トリックアート迷宮館に4歳児歓喜。大人も子供も大盛り上がり!

観光地あるあるのトリックアート。熱海では、トリックアート迷宮館という名前です。  

 

どうせ子供騙しでしょ…?と期待してなかったのですが…  

 

!!! そういえば、うちには4歳児が二人おりましたー!!!!  

 

▼めっちゃ楽しい

親子でめちゃくちゃ盛り上がり、全てのトリックアートで写真を撮っては見せ合い楽しみました!  

 

これが3歳だと、まだ「?」の部分多く楽しめないのかもしれませんが、4歳は理解して楽しむ!  

 

▼喜んでポーズしてくれる

 

館内はそこまで広くは無いので、時間によっては大混雑、一時間待ちとなることもあるそうです。

 

午前中の早めの時間に行くのが吉というのが受け付けのお姉さんのお話でした。  

 

トリックアート全てで写真撮ったので写真の数が物凄いことに…  

ちなみに、トリックアート迷宮館の真隣りに熱海城があるのですが、入場料はセットだと少しだけ安いです。

 

そして、公式HPに割引券あります。  

 

どうも見た感じ、上記のチケットを印刷してお持ちいただくと、入館料が割引きと書いてあるので、スマホの画面を見せるのではNG、印刷が必要です(スマホ画面で有効かどうかは確認してません)。

ペコリーノ
家族全員で300円引き!印刷してきましょう!

熱海城にも行っといた

せっかく山の上に来たので、熱海城にも行っておきました。  

 

熱海城は観光を目的に建てられた城の形をした建物なのですが、 一階の資料館には甲冑やら日本刀やら鉄砲やらが展示されてまして、 映画やドラマでしか目にすることのなかった物のホンモノを見ることが出来て、子供がとても喜んでおりました。  

 

大人の方は… 昔のおもちゃコーナーにあった「紐付きのコマ」を回すことに全神経を集中させる大人が一人おりまして、無駄に時間がとられました笑(ただし、無事コマが回り、子供のヒーローになった)  

 

最上階が展望室になってまして、そちらも軽く回って、熱海城観光終了です。

熱海城の地下にはゲームコーナーもありましたが、こちらは訪れませんでした。

絶景カフェにパフェを食べに:花の妖精

事前に調べておいたのですが、熱海城から徒歩数分(急な階段あり)の所に絶景カフェがありまして、そちらで休憩。  

 

食べログ→花の妖精 (これは後に判ったことなのですが、こちらのカフェ、今夜泊まるホテルニューアカオのカフェでした)  

 

お店の雰囲気が最高に素敵でした!(これは、今夜泊まるホテルニューアカオに通じる)  

 

海を臨める高台、落ち着いたクラシカルな雰囲気  

子供に食べさせるパフェとしては高すぎましたが、メニュー表を見せてしまったら最後、頼まない訳にはいきません…

 

▼お高級なパフェ

パフェは美味しかったはずですが、私の口には三口くらいしか入らなかった(泣)  

 

旦那氏はステーキカレーを注文してました。カフェで食べるカレーってなんでこんなに美味しいのでしょう… 絶景カフェ、一度は訪れたい場所。行って良かった!  

 

食べログ→花の妖精  

 

こちらのお店、お昼を過ぎた時間からは行列も出来てましたので、午前中に行くかお昼時を狙うのがオススメです。

本日のお宿:ホテルニューアカオへ早めにチェックイン

宿にはいつも早めにチェックインする我が家。  

 

何故ならば…子供達に昼寝をさせないと、夕食の時間に寝てしまうから!!!  

なるべく早く行って、二時間弱は昼寝をさせる算段です。  

 

今回、ホテルニューアカオには、チェックイン予定時間15時の2時間前に到着。  

 

ホテルニューアカオのホームページのQ&Aから、チェックイン前でも宿の施設を楽しむことが出来るという情報をキャッチ。

13時頃にはチェックイン手続きを済ませ(部屋の鍵は15時頃)、ホテルを堪能です!  

 

ホテルニューアカオ、本当に素晴らしいホテルだったので、別記事(かなり長い)で纏めてますので、こちらも見てくださいね!

>>>熱海のホテルニューアカオが子連れ旅行に最高!昭和レトロ/ゴージャスな世界観に酔いしれる

 

ホテルニューアカオのプラン詳細

 

▼プールで遊べるので水着を持参しましょう

 

▼ゴージャスな内装に酔いしれる…

 

▼魚系のお料理が特によかったです

熱海二日目は特段イベント無く都内へ…

熱海二日目の朝は、ホテル内で朝から楽しみます!  

 

ホテルニューアカオの敷地内散策ですが、なんかもうホテル内がジオサイトくらいの勢いですごくて、見所いっぱい。

断崖絶壁の上にこんな階段どうやって建設したんですか?建築基準法どうなってるのー(←実際、今の建築基準法に則って建てられるかは不明)くらいの、文化財みたいなホテルです。  

 

朝は7:00からバイキング。  

 

▼こんなに美味しいお魚初めて!by干物を4枚食べた4歳児

ホテルニューアカオのプラン詳細

>>>熱海のホテルニューアカオが子連れ旅行に最高!昭和レトロ/ゴージャスな世界観に酔いしれる  

 

二日目って、基本お宿の朝ごはんを食べ過ぎて、基本身体が重たい+温泉の余韻もあるので、チャッチャと都内に戻るのが我が家のパターン(そして昼寝後に都内でまた遊ぶ)。  

 

10時にホテルをチェックアウト、10時8分にホテルからシャトルバス出発でした。

シャトルバスは本当は10時20分発なのですが、とても間に合わずピストン輸送でじゃんじゃんバスを運行してくれています(お宿の方、ありがとう!)  

 

そして、バスの中でスマートexで新幹線の自由席券を購入です。

ペコリーノ
窓口で切符買う必要なし、アップルウォッチのモバイルSuicaでピッ!で便利

 

それでも少し時間があまりましたので、商店街でまた温泉饅頭を買って新幹線に乗り込みました。

 

10時35分の新幹線にのって、もうお昼前には都内におりました^^  

 

熱海って本当近い(←都内から)!子連れでの旅行先として、かなり気軽に行ける感じですね。  

 

今回泊まったホテルニューアカオはまた是非再来したいなぁ…

>>>熱海のホテルニューアカオが子連れ旅行に最高!昭和レトロ/ゴージャスな世界観に酔いしれる  

 

今回の記事は以上となります。熱海旅行の参考にしてみてもらえると嬉しいです!

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました☆

では、またねー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-おでかけ

Copyright© 双子とくらせば , 2023 All Rights Reserved.