双子育児リアル

双子のお布団事情。ローズラジカルベビー布団レビューと双子の布団フォーメーションの変遷について。

2020-04-23

こんにちは、双子の母ペコリーノです。

双子って、ベビーベッド二つあるの?

と質問されること、意外と多かったです。

我が家の場合は、

寝返りするまで:一つのベビーベッドを二人でシェア
寝返りしてから:二人とも床に転がす

で1歳に至りますが、狭い我が家、色々と工夫しました…。

今回は、そんな双子の布団事情についてです。

ベビー布団は『京都西川のローズベビー布団』を二組用意。

布団といったら西川だよね

と、大人の布団は西川で買わないくせに(せいぜい無印良品)、

子供用の布団はポチポチっと気軽に買ってしまいました。

▼我が家ではこのセットを二組用意。良いものは高い。

西川のローズラジカル(敷き布団のこと)は、

  • やわらかい赤ちゃんの背骨をしっかり支える
  • 適度な硬さで沈み込みによる窒息を防止

で評判ですが、

  • 横になると気持ちが良い

という点をもっと主張すべきだと思う…

大人も簡単に寝落ちするわ笑

沈み込みが無いのにあのホールド感はすごいと思います。流石西川。

▼広げると70×120の大きさ。畳むとコンパクトになるし、軽いし気に入っている。

双子布団事情1:新生児期

凍てつく冬のある日、二匹のクリオネが我が家にやってきました。

▼クリオネ!!

身長が50センチも無いので、70×120のローズラジカル敷き布団に二人を余裕で寝かせることが出来ました。

家のリビングに、母と子二人(母は横に敷いたマットレスで寝ずの番)。

が、

直ぐに膝と腰が悲鳴をあげた。

双子布団事情2:~寝返り

新生児期のエンドレスな授乳とオムツ替え(×二人)で

数日で膝がガクブル…

手伝いのバァバも床の高さから赤子を上げ下ろしするのは辛い!重労働だ!

ということで、ベビーベッドをレンタルしました。

レンタルしたベビーベッドは一人用ですが、二人寝かせてもかなり余裕がありました。

▼三つ子でもいけそうな大きさ…

ベビーベッドはあった方が断然楽!!双子なら尚更!

迷っているなら今すぐ借りるか買うかしましょう。

▼レンタルもあるけれど、数ヶ月借りるなら買う方が安い

双子布団事情3:寝返り~ずり這い

寝返りをマスターし、ズリズリと移動するようになると、

寝相がフリーダム化。

ベビーベッドは二人を寝せるには手狭になったので、レンタルを終了しました。

敷布団を横並びで二つ置いての床生活の始まりです。

▼双子あるある:お股のスナップが使用されることは殆ど無い。むちむちボディー。

双子布団事情4:断乳・添い寝~

断乳後は、夜は添い寝しないと眠らなくなった双子。

そのまま大人が寝落ちすることも多くなったので、

快適に眠れるようにマットレスを足して寝るスペースを拡張しました。

▼狭い寝室でテトリス。狭すぎてマットレスは一部ベッドの下に潜っている。

コーナーガードに、『おやすみたまご』と『抱き枕兼授乳クッション』を使用しています。

あぁいう癖の強い代物を別の形で再利用できると、興奮しちゃうよね笑

双子布団事情5:昼寝

まぁ、どこでも寝るっちゃ寝るんですが。

昼間は気分を変えてリビングで昼寝をさせています。

ローズラジカルの敷き布団は軽いので、気軽に動かせるのが◎。

▼1歳児、クリオネ感はゼロとなった。

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

Copyright© 双子とくらせば , 2020 All Rights Reserved.