ホットクック

ホットクックで甘さ控えめあんこを手作り。作業時間1分で完成した、コーヒーに合う極上あんこについて。

こんにちは、ペコリーノです。

私、最近気づいたことがありまして。

あんこが…とても好きだ。

鯛焼きおはぎかりんとう饅頭豆大福苺大福あんパンアンギッフェリ…

とこの一ヶ月で食したスイーツの大半に、『あんこ』が使われていました。

私、純粋に『あんこ』だけを食せば良いのでは?

と思い至りまして、缶詰のぜんざい的な物にトライしてみました。

が、

これが、甘すぎて玉砕。

ネットで『甘さ控えめ あんこ 缶詰』なんて検索を色々してみましたが、

クリーンヒットする商品に出会えなかったため、あんこを手作りしてみることにしました。

目指すお味は、

甘さ控えめの、罪深く無い、コーヒーに合うあんこです。

これまたホットクック様を使いましたら、神がかり的な出来栄えとなりましたので、ホットクック伝道師である私ペコリーノが、全力で紹介します。

ホットクックで作る、甘さ控えめのあんこのレシピ

あんこの作り方は、実は、ホットクック付属のレシピ本に載っています。

材料(ホットクックオリジナルレシピ)

  • あずき…200g
  • 水…600ml
  • 砂糖…240g
  • 塩…適量

が、これはいかーん!!

砂糖240グラム=角砂糖約60個分ですよ!!

いかんいかん。

試作を重ねて辿り着いたペコリーノ的レシピはこちらです。

材料(甘さ控えめの、罪深く無い、コーヒーに合うあんこ)と作り方

  • あずき…250g
  • 水(熱湯)…700ml
  • 砂糖…75g
  • 塩…適量(気持ち多目)

~作り方~

  1. あずきを軽く水で洗う
  2. ホットクックに塩以外の材料をすべて入れる(この時、水では無く熱湯を使用するので注意)。
  3. ホットクック指定のメニュー番号を押して2時間半待つ

準備時間1分弱、待ち時間2時間半で、はい、出来ました。

ホットクックのオリジナルレシピでは、水を加えるとなっていますが、

方々のあんこ作りのレシピを参考したところ、

あずきを目覚めさせるのは熱湯(水に幾ら漬けても戻らないらしい)とありましたので、

アレンジしています。

水でも出来るのかしら?

それにしても、事前に豆を戻す作業が不要というのがスゴイ。

豆料理の概念を覆す、それがホットクック。

ホットクックで作るあんこ、その出来栄えは?

こ…これは…

和菓子屋さんが作るあんこ並みに美味しい…

皮を取り除いて無いので(どうやって取り除くのかな…?)、粒あんですが、

皮が舌に残ることなく滑らかな食感です。

また、水(熱湯)の量をオリジナルレシピより少し減らしていますので、

固形感は強め。

総じて大変満足のゆく出来栄えでこざいます。

ホットクックよ、お前さんはあんこ作りもまた得意なんだねぇ。

ホットクックで作るあんこ、その材料費は?

あんこ作りにかかるコストがまた秀逸で。

今回、近くのスーパーで買った北海道産小豆は250gで税抜き231円でした。

お砂糖だって75gしか使ってないし、

つまり、ほんの250円くらいでこの大量のあんこが発生したということになります!

そういえば、

この間のお彼岸の時に買ったおはぎは一つ250円だったなぁ…(遠い目)

こんな簡単にパーフェクトなあんこが家で出来たら、和菓子屋さんもちょっと困っちゃうのでは?

あんこは冷凍出来るので、小分けにして冷凍です。

コーヒータイムにひとかけらずつ解凍して、

そのまま食べるも良し、バターを塗ったトーストに乗せるも良し。

ホットクックで作るあんこ、こだわるなら?

手作りあんこ、工程についてはホットクック任せでパーフェクトなことがわかりました。

こだわるならば、その材料でしょう。

意外と小豆は巷に北海道産のものが出回っているので、それで良いとして…

お砂糖は和三盆、お塩はぬちまーすを使うと一気に本格的に。

created by Rinker
ヌチマース
¥945 (2020/09/19 13:54:27時点 Amazon調べ-詳細)

このぬちまーすは本当に、お料理の味を変えるので一つあると便利。

また、お砂糖は本和香糖なんて選択肢もあります。ますます本格的に…

もー、ますます美味しいあんこが家で出来ちゃうじゃないか。

私のホットクックキャリアは5年ほどですが、

それにしてもホットクックってすごい。まだまだ新しい発見が。

今私が使っているのは旧型ですが、故障したら秒で新型を買うと思います。

シャープ ヘルシオ ホットクック 2.4L 電気無水鍋(無線LAN/音声発話搭載) ホワイト系 KN-HW24E-W
  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

Copyright© 双子とくらせば , 2020 All Rights Reserved.