双子育児リアル

双子育児どーなってるの?平等編

こんにちは、ペコリーノです。

「まぁ、双子なのねぇ、どっちがお兄ちゃん(お姉ちゃん)なのかしら?」

と、街中で出会うマダム達から(社交辞令として)よく問われます。

我が家の双子の場合は、兄・妹。

もちろん育児において兄・妹で差をつけることは無く、「平等」に育てています。

でも非力な私が彼らに与えることが出来るのは「機会」の平等に限りまして、結果、奪い合う双子になっておりました…

産まれる前から養分を奪い合い…

産まれてからは乳と抱っこを奪い合い…

とにかく何でも奪い合っていた気がする。

そして、いつの頃からか、

物を奪うときフェイントをかけるようになっていた。

二つに割ったサツマイモの僅かな大きさの違いを見極め、大きい方を選ぶようになっていた。

「はい、どうぞ」も出来るようになっていた(あら、まぁ!)。

最初のうちはもっと平等に扱ってあげたい!と意気込みしてたこともありましたが、疲れまして、双子の自主性に任せてました。

そしたらば、ちゃんと社会が出来ていました。これはこれで、双子で良かった!

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

Copyright© 双子とくらせば , 2020 All Rights Reserved.