日々のあれこれ

自家製ヨーグルトでギリシャヨーグルトを作ろう!パルテノ出来ました

こんにちは、ペコリーノです。

自家製ヨーグルト、味としてはそれなりに上手に再現出来ていると思われる一方、本家と比べてイマイチと思われるのが、そう、ヨーグルトの固さ

 

こちらの記事(→「自家製ヨーグルトの味比べ!ビヒダス・ブルガリア・ナチュレ恵を種菌にして比較してみた」にてヨーグルトの食べ比べを実施しましたが、どのヨーグルトにも共通して言えることが、本家と比べ物にならないくらいゆるい、ということ。

製法や成分の違いによるものかもしれませんが、こちらについては、水切りヨーグルトにしてしまうことで大きく改善されました。

ペコリーノ
自家製ヨーグルトを”水きり”すると市販品にぐっと近づきます!

 

ヨーグルトを水切りしたもののことを世間一般的には、「ギリシャヨーグルト」と呼びますので、以下、「ギリシャヨーグルト」に表現を統一しますネ。

 

ちなみに、私は自家製ヨーグルト作りに、以下のアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを使用しています。

付属の”水切りカップ”は使いにくい

最初からネガティブコメントですみません笑

 

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを購入しますと、写真のような付属品がついてきまして、その中に”水切りカップ”なるものが含まれます

▼漏斗みたいな形をしたものが”水切りカップ”

使い方として、レシピブックには、「水切りカップにコーヒーフィルターやキッチンペーパーをひいて、水切りすると”ギリシャヨーグルト”が出来ます」という記載があったので、試してみましたが、

失敗しました。

 

どう失敗したかと言うと、水切りカップにセットしたコーヒーフィルター・キッチンペーパーの強度が足りず、すぐ破れてしまったのです。

▼底の部分がヨーグルトの重みに耐えられない

底の一点に重みが集中するはずなのに…重みが分散されるような造りにしなかった理由は謎です…

こちらの”水切りカップ”による水切りを成功させるためには、①ヨーグルトの量をものすごく少なくする、または、②とてつもなく強度の高いペーパーを使用する、または、③ガーゼやさらしといった”布”を使用する、何れかの対応が必要となると思われました…

家にある物で代用するなら、ザル+キッチンペーパーで可

付属の”水切りカップ”が使い物にならなかったので、私は家にあったザル+キッチンパーパーでトライしてみましたが、見事成功!!

 

ザルはそれほどメッシュの細かいものではありませんが、キッチンペーパーがヨーグルトの固形部分をしっかりと受け止めてくれます

そして、ギリシャヨーグルトの他に大量のホエーが生産されました!

▼自家製ヨーグルトの半量(500ml)くらいを水切り

ペコリーノ
ホエーがこんなにたくさん!!

水切りをどれだけしっかりするかにも寄りますが、1000ml分の自家製ヨーグルトからは、ホエーが600ml、ギリシャヨーグルトが400mlできるようなイメージです。

 

かなり大量のホエーが出てきます。しかしこのホエー、栄養価が高いので棄てるなんて勿体無い!とのこと(ネット曰く)

しかし、ホエーをそのまま飲んでもあまり美味しくないんですよね…

 

こちらのホエー、私は冷凍保存していましてカレーを作る時の水分として使用しています。お味噌汁とか繊細な汁物には流石に合わないかな…

あとは、自家製ヨーグルトと混ぜてヨーグルトラッシーにしたり。ヨーグルトの濃度調整として使用可能です。

 

私は、ザル+キッチンペーパーでギリシャヨーグルトを作っていますが、ちょっと不満が…それは、冷蔵庫の場所を相当とること。

近いうちに、以下の専用容器を買う予定です。

自家製ヨーグルトから作るギリシャヨーグルト、そのお味は?

肝心のお味はと言うと…

 

パルテノに匹敵するレベルのギリシャヨーグルト

 

になりました!

個人的には、固さも味もパルテノレベルで感激でした。

 

こちらの記事(→「自家製ヨーグルトの味比べ!ビヒダス・ブルガリア・ナチュレ恵を種菌にして比較してみた」では、ヨーグルトの種菌毎に味が異なる印象だったのですが、水切りすると何故かみんな同じような味になりまして、その味の方向性はパルテノだったのです。

 

自家製ヨーグルトはそのままだと、「うーん、まぁ、自家製だしこんなもんかぁ」と言う感想も若干抱いたのですが、ギリシャヨーグルトにすると「むむ!ウマ!」というのが個人的感想です。

自家製ヨーグルトはそのままだと、コーンフレークやミューズリーと合わせて食べるのが「粘度が低い」ため、若干厳しいのですが、ギリシャヨーグルトにすればこれも解決。

 

また、

ハチミツとの相性が神レベル

です。

 

私は、ギリシャヨーグルト+ハチミツ+くるみを毎日食べています!飽きのこない味で大好き!

自家製ヨーグルトで作るギリシャヨーグルト~まとめ~

自家製ヨーグルトから、かなり完成度の高いギリシャヨーグルトを作ることが出来るので、これは是非試して欲しい!

私は、自家製ヨーグルトは全部ギリシャヨーグルトにしてしまっています

 

あの高級なパルテノが自家製ヨーグルトから出来るなんて感激です!

 

コスト面も以下の前提のもと、検証してみます。

  • 牛乳1000ml=150円
  • 牛乳1000mlが自家製ヨーグルト1000mlとなると仮定

しますと、自家製ヨーグルト1000mlからギリシャヨーグルトが400gできる計算ですので、ギリシャヨーグルト100gあたりの製造コストはなんと37.5円!!!

 

パルテノは大体100g=130円くらいしますので、そのコストパフォーマンスは異常笑

 

ギリシャヨーグルト大好き!毎日気兼ねなく食べたい!という方には、自家製ヨーグルトからギリシャヨーグルトを作ることを激しくオススメします。

全工程、基本放置で完成するので、時間さえあればあまり手間がかからないというのも良いところ。

 

是非試してみてねー☆

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-日々のあれこれ
-

Copyright© 双子とくらせば , 2021 All Rights Reserved.