育児グッズ 離乳食

一歳児におススメの手掴み離乳食。試作を重ねてたどり着いたこだわりの蒸しパンについて

2020-02-15

こんにちは、ペコリーノです。

皆さんよくご存知かと思いますが、赤子は気まま。

一人でも気ままなら、双子ならば更に気まま!
ということで私は、双子の子育ては育児書の通り出来なくても良いと思っています(双子免罪符ドーン!)。

育児指南書によると「1歳近くになったら手掴み食べをさせよ」とこれまた面倒なフェーズ入りをしている。離乳食の本にはこれまた煌びやかな手掴み離乳食が紹介されていてプレッシャー…←を全く感じない双子母の図太さ。

プレッシャーは感じないけれど、手掴み食べは子供達の成長に良さそうだし、私の負担も減るんじゃないかという期待もあったので積極的に手掴みメニューを取り入れてみました。

でも、実際取り組んで見るとご承知の通り、手掴み食べにはプラスマイナス両面がありまして、

  • 世に出回る、手作り手掴みメニューは手間のかかるものが多い
  • 手間をかけても、食べないことが多い
  • だけど、何か持たせればご機嫌で静かなことが多い
  • 手掴みして食べてると可愛い←この隙に写真撮影
  • 手掴み食べはスプーンで食べさせるよりも少しは楽
  • とりあえずこぼす、散らかす

これらのマイナス面を解決する神メニューが『りんごきなこ蒸しパン』。このメニューの良い点は、簡単に作れる(所要時間:9分/準備3分+加熱3分+冷却3分)、掃除が楽(食べカスは掃除機ガーッ)、栄養バランスがそこそこ良い(大豆入ってたらオールオッケーな気がする)、といった所です。
騙されたと思って是非とも作っていただきたい所!

【材料( 1歳児2人分)】

  • ホットケーキミックス…50グラム
  • きなこ…20グラム
  • 豆乳…70cc
  • りんご…1/4個
  • シリコンスチーマー
  • 8号サイズ(直径6センチくらい)のレンジOKの紙製カップ

【作り方】

  1. りんご以外の材料を混ぜる。豆乳を計るのは軽量スプーンを使うと楽
  2. 皮を剥いたリンゴを5ミリ角くらいに切って混ぜ込む
  3. 電子レンジ対応可の使い捨て紙カップの7分目くらいまで入れる 
  4. シリコンスチーマーにスチームトレイをひいて600wで3分チン+1分放置
  5. ある程度冷めたら提供

この作り方に辿り着くまで何度も失敗しました。チンする時間が足りないと周りがベトベトして固まっていないし、チンしずぎると硬くなって赤子の歯ではかじりとれない…

そして行き着いたのが600w3分チン+スチームトレイ!!
スチームトレイのおかげでベタベタせずふっくらとした蒸しパンに仕上がります。

もちろん混ぜ込むフルーツはバナナとかお湯でふやかしたレーズンとかに変更することは可能。でも、手につくベタベタ具合を考えると、リンゴが一番楽かな。

双子がフリーダムに手掴み食べをした後は、食べカスがまるでヘンゼルとグレーテル状態。掃除機でガーっと吸い込めるところも、蒸しパン離乳食の良いところです。

【ViV シリコンスチーマー】
購入すべき時期:子育てと関係なくいつでも
おススメ度:★★★★★

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

Copyright© 双子とくらせば , 2020 All Rights Reserved.