双子とのくらし

二人乗り縦型ベビーカー、キンダーワゴンのDUOシティHOPが最強な件

こんにちは、ペコリーノです。

二人乗りベビーカーについて、

もうずーっと記事にしようしようと思っていたのですが、

思いが強すぎてなかなか纏め上げることが出来ませんでした。

それほど、

「世話になったアイツ」

的な存在なのです笑

双子ママさんや年子ママさん、

二人乗りベビーカー選ぶの悩みますよね!

もし、あなたが生活する環境が

  • 都市部
  • 極狭住居(特に玄関)
  • 徒歩圏内での生活&移動に電車も使う

ならば、

迷わずこちらのKinderwagon DUOシティHOPをおすすめします。

というか、私は

このベビーカー以外使ったことが無いので、

他のがオススメできない笑

すみません。

今回は、双子と生活することになった我が家が、

  • どんな基準で二人乗りベビーカーを選んだのか
  • 選んだ二人乗りベビーカー”Kinderwagon DUOシティHOP”の使い心地はどうか

について記事にしています。

我が家の二人乗りベビーカー選び

二人乗りベビーカーは買い換えたか?

ベビーカーにはA型とB型があることはご存知かと思いますが、

二人乗り用も同様です。

でも、

二人乗り用のA型ベビーカーは

巨大。

それに、値段もお高い。

なので、私は、

B型ベビーカーに乗れるようになるまでは二人乗りベビーカーを買わない!

という選択をしました。

なので、どういう風に一人で移動していたかというと、

生後7ヶ月までは

一人乗りベビーカー+抱っこ紐で外出。

これで普通に乗り切れました。

▼全く不都合なし。というか、遠出しない。

どうして生後7ヶ月まで、

このスタイルで生活していたかというと、

私がずっと狙っていたKinderwagon DUOシティHOPは、

年齢制限(?)がありまして、

前席が生後6ヶ月からというのを知っていたからなんです。

▼見にくくてすみません。クリックすると楽天市場で詳細見られます。

なので生後7ヶ月まで待ちました。

双子も足腰が充分しっかりしてきたのでいよいよ購入したのが、

既出のキンダーワゴンのベビーカー。

私、このベビーカーの最大の難点って、

名前がとても覚えにくい

ことだと思うんですよね笑

なので、

読んでいただいている方の記憶に残るよう、

名前は正式名称を、なるべく連呼していきたいと思います笑

Kinderwagon DUOシティHOPを選んだ理由は?

これは以外と消極的な理由で、

我が家では

このベビーカーしか選択できなかった

からなんです。

我が家のスペックは以下。

  • 都内(かなり都心部)在住
  • 家が強烈に狭い1LDK(玄関も狭い)
  • 徒歩圏内ですべて済む
  • 車は乗るけど休日の遠出用
  • 電車は乗るかも

です。

二人乗りベビーカーは、横型(子供が横に並ぶ)と、縦型(子供が縦に並ぶ)の二種類があるのですが、

これはもう、住環境との相談となります。

私も双子を横並びに乗せて可愛さMAX!が理想ではあったのですが、

都内は歩道が狭い狭い。

よほどハートが強い方でない限り、

横型の二人乗りベビーカーを使い続けることは

難しいと思います。

うん、都内で横型の二人乗りベビーカーは迷惑だ…

と個人的には思っています(横型派の方ゴメンナサイ)。

なので、

  • 縦型であること
  • コンパクトであること

が我が家にとっては絶対はずせないポイントだったんです。

双子が産まれる前に

都内で先輩双子ママさんがこのKinderwagon DUOシティHOPを使っているを見掛けていて、

この覚えにくい名前を教えてもらっていました笑

先輩双子ママさんが

「めっちゃオススメ!」

と言ってましたので、まぁ良いだろうと思い、

我が家では特段試乗もせずにネットでポチリ注文しました。

(後から知ったのですが、二人乗りベビーカーって普通の赤ちゃん用品ショップには置いてないんですね!圧倒的に需要ないもんなー)

Kinderwagon DUOシティHOPレビュー

特段、問題ないです。

他の二人乗りベビーカーと比較したことが無いので、

なんともという部分もあるかもしれないのですが、

ベビーカーの良し悪しってたぶん

ちゃんと動く、壊れない

が全てだと思うんですよね笑

というのは冗談でもう少し真面目にレビューすると、

想定通りのコンパクトさ

いちいち畳まずとも、

極狭住居の玄関に置けます。

▼狭いな…そして汚いな…

縦型のベビーカーは他メーカーでもありますが、

もう少し全長が長くなります。

玄関ギリギリですが、

いちいち畳まなくて良いという点はグッドポイントでした。

駅の改札も、コンビニも行ける

商品案内の通り、

駅の改札は余裕でした。

駅員さんの横にある大きめの改札じゃなくても

普通に通れます。

▼商品案内とおり◎

Kinderwagon DUOシティHOPは

大きさが一人乗りベビーカーと大きく変わらないので、

コンビニ・スーパーは大丈夫です。

一人乗りベビーカーでさえ厳しいようなところには、

行けないけど。

コンパクトなので道行くおじさんに

え、二人乗ってるの!?全然気付かなかった!

と言われました。

実際、そうだと思います。

二人乗りだけど、特別に邪魔になることも無い(ように思う)ので、

肩身の狭い思いをすることはないです。

頑丈で走行性も◎

このKinderwagon DUOシティHOP、車輪が8つもついてます!!

ガンガン段差乗り越えますし、

壊れる気配ないです。

特段マイナス点が…無い…

見た目どんな感じか?

▼生後8ヶ月くらい

普通に座ってます。

▼いきなりですが2歳になりました

身長90センチ近く、体重12キロくらい。

二人とも標準的な大きさ。

もう自分でも歩くんですが、

保育園に登下校ではまだベビーカー利用しています。

雨の日はどうする?

基本、出かけません笑

と言っても、保育園に行かなくてはならないので、

雨の日は付属していた幌をつけて登園しています。

▼足先が出ておる…

でもこの幌はちょっと頼りないかな。

ビニール部分はまだしも、上の部分は少し加工された程度の布なので、

濡れます染みます。

なんか最近東京はちゃんとした雨が降らないので

これで保育園登下校は問題ないのですが、

本降りの日はこの体制では無理です。

タクシー使います。

Kinderwagon DUOシティHOPまとめ

感謝してます笑

たぶんこのコンパクトな縦型ベビーカーが無かったら、

私は

児童館に双子を毎日連れて行くことも、

電車にのって5駅先にケーキを買いに行くことも、

出来なかったと思う。

双子育児って、

単体児のお母さんと比べると何かと制限が多くて、

キラキラすることが出来ないのだけど(笑)、

”移動”に関しては、

特段制約なくすることが出来ました。

しつこいですが、名前が覚えにくいので再掲。

この名前だけ、

どうにかならなかったもんですかねー笑

以上、二人乗り縦型ベビーカーKinderwagon DUOシティHOPでした。

ベビーカー選びに悩む

双子ママさん年子ママさんに参考いただけたら嬉しいです!

じゃあ、またねー。

関連記事
おんぶ紐って何?昭和の香り漂うおんぶ紐の魅了・使い方を紹介します。

続きを見る

関連記事
双子妊娠、妊婦の体調やお腹の大きさの変化について赤裸々に綴ります

続きを見る

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-双子とのくらし
-,

Copyright© 双子とくらせば , 2021 All Rights Reserved.