育児グッズ

道路でハイハイ、濡れた遊具も怖くない!一歳児の外遊びの決定版・クッカヒッポのプレイウェアレビュー(2度目)

2020-04-28

こんにちは、ペコリーノです。

先日、クッカヒッポの砂場着の魅力について熱く語ったばかりですが、

砂場の服装何がいい?砂場の土問題を解決する砂場着・プレイウェアのレビューと思わぬ落とし穴について

記事に書いた通り、双子が砂を食すので、砂場へ出向く頻度は今のところ少なめ…

砂場着を砂場以外、つまり外遊びする時に着せています。

すると益々砂場着の魅力に気づかされまして…

もう砂場着無しで外で遊ばせたくない

前回は砂場にフォーカスしてましたので、今回は砂場以外での魅力をば。

砂場ではないので、ちょっとカッコよくプレイウェアと呼ぶことにします!

▼ごり押ししたいのは、こちらのプレイウェア。

雨上がりの公園が、余裕

時節柄(コロナ真っ只中)、人が少ない時間を狙って公園に行っています。

7時前とか雨上がりとか。

するとね、遊具が濡れに濡れているんですよ!

プレイウェアを着せていると、タオルで大々的に拭いたり、ズボンが布巾代わりになるんじゃないかとハラハラしたりする必要が無いので、楽(軽く水気は手で払うけど)。

▼水滴よゆー

 

双子兄なんかは、地面や花を観察するのが好きらしく、歩くより地面に這いつくばっている時間の方が長い気がする…

これがまたご熱心に研究されるもんだから、すっかり地べたに座り込み。

▼雨上がりの公園に花博士あらわる。

いくらジベタリアンをされようと、服が汚れるのを気にする必要が無いので、どうぞどうぞと見守る余裕があります。

プレイウェアをゲットする前の私だったら、子供の自主性を重んじたいと思いながらも躊躇しただろうなぁ…

 

一方で、大人の服装は無防備であることは、忘れていた。

▼私の白いズボンは真っくろけ。

うまく歩けなくても、余裕

歩き始めの子って、困ると直ぐにハイハイする。

道路だろうが土の上だろうが、お構いなし。

子供が産まれるまでは、小さな子が道路でハイハイする姿を見て、

「なんで止めさせないんだろう?親の怠慢!!」

なーんて思っていましたが、そういう生態なんですね、ハイ…。

歩き始めの頃はプレイウェアを持ってなかったせいで、ユニクロのレギンスが真っ黒になっておりました…あの時から持っていればなぁ、クソゥ!

歩き始めて一ヶ月もすると、外でハイハイすることは無くなります。

でも、座り込みは余裕でする。

プレイウェアを着せていた方がやっぱり安心。

▼倒れこみも余裕。無理ならそんなことしなくても…

階段で這いつくばっても、余裕。

目の前に立ちはだかる階段。

その段差僅か10センチ。

降りられない、でも、降りたい。

そして自然発生的に編み出された降り方がこちら。

こ、これは完全に…

スパイダーマン!!!

我が家ではこれを、『スパイダーマン降り』と呼んでいる。

この時もプレイウェアを着せていれば上着まで真っ黒けにならなかったのになぁ…

階段の上り下りに慣れた今は、階段に座り込んでお尻を擦り付けながら慎重に下っています。

階段って難しいよねー。

 

ちなみに、双子が着ているくすみカラーのリブTシャツは、子供時代の物。

所謂『韓国子供服』ってやつですね。

ニュアンスのある色で、ロンTよりは厚めの生地で使いやすくて気に入ってます。児童館に着せて行ったら、秒速で褒められた笑

この服、本当おすすめだからまた改めて魅力を語るかもですー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

Copyright© 双子とくらせば , 2020 All Rights Reserved.