育児・時短

【プールサイズ選び】失敗した我が家に学んで欲しい。小さなサイズのススメ

こんにちは、ペコリーノです。

 

夏が近づいたある日。

 

ばぁばの家に双子を連れて遊びに行った双子父から、

「今日は暑かったので水遊びさせました」

と連絡がありました。

 

そっかー、

去年買ったあの大きなプールが活躍する季節がまたやってきたのかー

ペコリーノ
楽しい季節がやってきた♪

 

なんて思って、

送られてきた写真を開いてみて、

驚愕

pool

え、何これ、どういう状況w!?

 

タライに入った

「目玉のおやじ」

が二人…(←目玉おやじ、通じるか若干不安笑)

 

そして、

双子父から続けて送られてきた発言がこちら。

 

もう1時間以上この状態で遊んでいる。

タライに入った、水だけで。

去年買ったデカいプール、もう、出番無しだな。

 

えええ!なにー!!!

 

そう。

以前の記事でご紹介してますが、

去年我が家はこちらの大きなプールを購入したばかりです。

▼我が家で購入済みのプール

>>>家庭用プールには「空気入れ」がマスト!足踏みタイプの空気入れのレビューと「水抜き」の裏技について。

 

今回の記事では、

プールのサイズ選びに失敗した我が家がたどり着いた、

プールのサイズ選びで重視すべきポイントをご紹介します!

 

まだプールを購入されてない方、

是非ご参考ください(もう既に買ってしまわれた方は、買い替えの判断材料として…)。

先ずは結論から:小さなプールに買い替えました

本格的な夏を前に買い替えたプールがこちらです!

▼海といったら、タートル!

直径僅か100センチのプール。

 

大手ホームセンター・コーナンのプールコーナーで一番小さなサイズを購入しました。

▼プールコーナーでは大型プールの取り扱いが中心でした

3歳の幼児二人が寝そべっても充分な大きさです。

▼プライバシー保護でよく分からない写真になってしまいました笑

以前の記事で紹介していた、

こちらのフットポンプは、勿論使用することが出来ましたので、

これだけは救済ポイントかな…

▼家庭用プールに空気入れはマスト

ペコリーノ
あらゆるアタッチメントがついてます!

 

しかし先程もお伝えしました通り、

我が家は去年大きなプールを買ったばかり!

でも、小さなプールの方が合っていると考え直し、

夏本番前に買い替えです。

ペコリーノ
せっかく買ったのに…

 

皆さんにはプールのサイズ選びで後悔していただきたくないので、

我が家で買い替えが生じた理由を、

以下お伝えしたいと思います。

小さなプールに買い替えた理由①プールが重いと出し入れが面倒

はい、

我が家で去年購入したプールは、

大きくてしーっかりとした作りである分、

めちゃんこ重たいのです…

 

水を入れなくても、重たい。

 

設営も片付けも、

基本大人二人いないと厳しいです。

 

なので、一度膨らましたら、

膨らんだ形のまま、

ウッドデッキの片隅で一夏を越していました…

 

最終的な片付けは

色んな都合で「ばぁば一人」でやっていただいたのですが、

今考えると、悪いことしちゃったなぁ、と反省…

 

プールの大きさに比例して、重たくなります。

小さなプールに買い替えた理由②大人は結局入らない

大人も皆んなで入るよね!

と意気込んで購入したこちらの特大プール。

 

大人、早々に飽きました^^

 

家庭用プールですからね、

どんなに大きくたって、

結局のところは泳げないんです。

 

プールの中で子供達が何するかと言えば、

水鉄砲や、水を移し替えたりする遊び。

 

これ、大人がわざわざプールに入る必要無しです笑

 

大人がプールに入ったのは、

振り返ってみたら最初の2回だけ。

 

後は、プールの横で、溺れてないか生温かな目で監視するだけでした…

小さなプールに買い替えた理由③プールはそこにあるだけで、子供にとっては価値がある

pool

この写真を見てやっと気付かされたことなのですが…

 

大人目線で考えると、

プールは大きい程楽しいだろうっ!!どやっ!

と思っていたのですが、

子供目線では

どうも違うらしい。

 

そこに、いつもと違う空間(今回だとプール)があるだけで、

好奇心が刺激され

めちゃんこ楽しいらしいです。

 

タライの一杯の水で一時間も遊んでいた

なんて、

大人じゃ考えられないですが、

さすが遊びの天才・子供。

 

別に大きなプールじゃなくても、

そこに非日常があるだけで充分楽しむのが子供である事に、

やっと気付かされました…

 

大きなプールである必要、

全然無かった。

小さなプールは店舗での取り扱いが少ないので注意。ネットの方が充実

先程もお伝えしましたが、

我が家では大手ホームセンターのコーナンに行ったのですが、

この100センチが一番小さいサイズでした。

 

基本、大きなサイズの取り扱いばかり!!!

 

それに、

大きなサイズほどお値段も高くなるので、

ホームセンターで無駄に大きなサイズを我慢して買うより、

ネットでサイズを確認してポチりする方が賢明と思います。

 

ネットなら、サイズはよりどりみどり。

 

今回我が家は急いでいたので実店舗でプールを購入しましたが、

時間があったら、こちらの3点からどれか選んでいたかなと思います。

▼おすすめ①

▼おすすめ②

▼おすすめ③

プールのサイズ選びのポイント〜まとめ〜

プールは膨らましたり水を入れたり乾燥させたり収納したりと、

実は大人の負荷が大きい夏の遊びアイテム

 

子供が

プールしたいよー

と言った時、

気軽に「はいよっ」と言えるくらい

準備が簡単な物が良いと思うんですよね。

 

そう言った意味で、

去年購入した大きなプールは

大大大失敗!!!

 

ばぁばも、

新しく購入したプールについては、

「これなら片付け楽だからいいわぁ」

と安心なさっていました…

 

去年購入した大きなプールは、

双子に加えて従兄弟や大人も水浴びする!

なんて限られたシチュエーションでの

出番となりそうです。

 

でもはっきり言って、

あんな重たいプール、

とても出す気になれないわ…笑

 

これから家庭用プールを購入しようとお考えでしたら、

悪いことは言いません。

 

小さなサイズのプールでも、

子供は充分喜ぶので、

小さなサイズを選ばれることをオススメします!!!

 

最後までお読みいただきどうもありがとうございました⭐︎

では、またねー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-育児・時短
-

Copyright© 双子とくらせば , 2022 All Rights Reserved.