日々のあれこれ

【成城石井】グラスフェッドバターのサブレが美味しくてリピ買いしている話

こんにちは、ペコリーノです。

 

成城石井、皆さんお好きですかー??

 

都内に住んでいると、至るところで『成城石井』を見かけるので、

よく吸い込まれてしまいます笑

 

普段のスーパーで目にしないような様々な商品に目移りするうち、

ポンポンと買う予定のなかったものを買い物カゴに入れてしまいますよね・・・

ペコリーノ
カルディマジックと同じ!

 

でも実はここだけの話、「あくまでここは個人ブログです」とお断りを入れた上で白状しますと、

私、成城石井オリジナル商品は、あまり好きでは無いんです。

 

もちろん美味しいんですが、

私の中で成城石井に対する期待度が高すぎて

せっかく買っても、

「これくらいか~、成城石井も大したことないな~」

といった感想を抱いてしまうことが、しばしば。

 

逆に、成城石井ブランドではなく、メーカー製造の珍しい商品の方が、

アタリが多いような印象を持っています(あくまで個人の感想)。

 

ただ、これからご紹介する商品は、

成城石井ブランドの製品ですが、

鬼リピ中!!!

 

それがこちらの、サブレです。

 

私は基本、

少々高くても美味しいものが食べたい!派なので、

あまりコスパは気にしないのですが(コスパ気にするくらいなら、食べる量を減らす)、

このサブレはコスパもすごい。

 

この辺りをこれからご紹介していきたいと思います!

成城石井のグラスフェッドバターのサブレ

グラスフェッドバターのサブレは、

2種類展開されています(店舗によっては取り扱いが1種類だったりする)

 

  • 2種ナッツカントリーサブレ
  • カカオニブカントリーサブレ

の2種類です。

ペコリーノ
正式名称は、『カントリーサブレ』となります

 

そして、なんといってもこのサブレの最大の特徴は・・・

グラスフェッドバターを使用

している、ということ。

 

グラスフェッドバターと聞いたら私、

ペコリーノ
お高級品だわ!!

と味よりも何よりもまず、その価格の高さに思いをはせてしまいます(超絶庶民・・・)

グラスフェッドバターとは?

Grass-fed(グラスフェッド)とは・・・

  • Grass=草
  • fed=食べさせられた

なのでつまり、

主に牧草を食べて育った牛の乳を使用したバターということになります。

 

一般的には、

広い放牧地でストレスフリーな環境で育てられた牛さんから絞られた乳が原料なので、

美味しくそしてコスト高になる感じです。

 

詳しい説明はここでは省きますが、

グラスフェッドバターはコクが違う!!

 

本当ならばバターそのままの状態で味わうべきハイクオリティなバターを

サブレにしゃいました!

て感じなので、美味しくない訳が無い。

ペコリーノ
バターの量とコクがケタ違い!

 

また、パッケージに

from NZ 100%

との記載もあります。

 

つまり、

100%ニュージーランド製ですよ

ということなのですが、これはどういうことでしょうか?

 

原料詳細を見てみたいと思います。

2種ナッツカントリーサブレ

原材料:サブレ生地(小麦粉、バター、砂糖、アーモンド、カシューナッツ、卵)(ニュージーランド製造)、(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・カシューナッツを含む)

栄養成分表示:(100g当たり)<推定値>熱量494kcal、たんぱく質6.2g、脂質30.8g、炭水化物48.0g、食塩相当量0,03g

內容量:160g

ペコリーノ
サブレ生地の状態でニュージーランドから輸入!!

なるほどなるほど、100%ニュージーランド製というのは、

こういうことでしたか!

 

つまり、ニュージーランドから生のサブレ生地を輸入して、

成城石井が成形して焼いて販売している、ということですね。

全量取り出すとこんな感じです!!

 

バターの量が多くて成形が難しいのか、

ボテっと素朴な丸い形です。

外見は気にせず実をとるタイプですね。

 

1袋の内容量は160gで枚数8枚入りですので、

1枚あたり20gでかなりの大きさ、重さです。

 

一枚あたりのカロリーは99kcal!!^^

 

このカロリーの高さからも、

リッチな味わいを推して知るべし

といった感じですw

カカオ二ブカントリーサブレ

原材料名:サブレ生地(小麦粉、バター、砂糖、アーモンド、カシューナッツ、ココアパウダー、カカオニブ、卵)(ニュージーランド製造)、(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・カシューナッツを含む)

栄養成分表示:(100g当たり)<推定値>熱量500kcal、たんぱく質7.0g、脂質34.0g、炭水化物41.4g、食塩相当量0.03g

內容量:160g

こちらも同じく8枚入りでした。

 

そして、こちらはカカオニブが入ってまして、

これがまたカリカリとした絶妙な食感を生み出していて

美味しいんですよね~

 

そして1枚あたりのカロリーは100kcal。

ペコリーノ
カロリー爆弾=美味しい!!

成城石井のサブレ:食べた感想

既に美味しい美味しい!と連呼してますが、

美味しいです。

 

こんなバターリッチなサブレ、

とてもスーパーやコンビニで見かけるようなパッケージされたクッキー・サブレには

出せない味わいです。

 

焼き菓子屋さん・ケーキ屋さんの片隅で

売っているけど、日持ちしないタイプのクッキーです。

 

私が購入した時は、その賞味期限は3週間後のものでした。

賞味期限は短めです。

(私は冷蔵庫保管してます!)

 

もうかなりのコクなので、これ一つで食べるのは厳しいです笑

片手間に口に運ぶことのできるサブレではなく、

「よし、お菓子の時間だぞー!」

とお茶またはコーヒーを用意して食べないと、

そのコクにクラクラきます笑

 

私のお気に入りはもちろん、コーヒーと共にいただくこと!

バルミューダで淹れたコーヒーを波佐見焼きの器で、成城石井のサブレと共に食す・・・

という、プチ贅沢を満喫しております。

>>>【関連記事】バルミューダのコーヒーメーカー。珈琲好きも絶賛する美味しさで、ミル無し高価格に納得した話

>>>【ふるさと納税】食器・お皿のおすすめ。我が家の波佐見焼コレクション 

 

写真では、黒白2枚のサブレを並べていますが・・・

コーヒー1杯でサブレ1枚

くらいが妥当かと・・・

 

バクバク食べる感じのサブレではありませんので、

お気をつけて・・・

成城石井のサブレ:グラスフェッドバター使用なのにどうしてこんなに安いのか

このサブレのもう一つの特徴は、

クオリティ比お安すぎる!という点。

 

1袋499円(税抜き)です。

 

このクオリティでこの価格は、

個人的には価格破壊が起こっているレベルだと思っています。。(あくまで個人の感想)

 

ペコリーノ
グラスフェッドバター使用なのに、どうしてこんなに安いの??

 

バターとして原材料の形で輸入するのでは無く、

サブレ生地の加工品として輸入することで

関税等が安く抑えることが出来ているのでは?

 

と想像しています。

 

また、加工にかかる国内人件費も、

丸めて焼くだけ!

なので、それほどかからないのかもしれません。

 

バターリッチなサブレを心ゆくまで食べたい!!

という方に激しくおすすめしたい、サブレとなります。

成城石井のサブレ~まとめ~

とここまで書いて気付いたのですが・・・

 

このサブレ、成城石井ブランドではあるものの、

肝心の生地の部分は成城石井で作ってない^^!!

 

なので、正確には「成城石井のオリジナル商品」では無いのかな?

と思ったりします(だから美味しいのか・・・?)

 

私と同じような嗜好をお持ちの方には是非一度試していただきたい商品です。

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました☆

では、またねー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-日々のあれこれ

Copyright© 双子とくらせば , 2022 All Rights Reserved.