育児・時短

つくりおき.jpの原価を実際に届いたメニューを元に計算してみた。評判の良さに納得

こんにちは、ペコリーノです。

 

少し前から宅配食サービス『つくりおき.jp』沼に、はまっている私です。

 

美味しいから皆におススメしたい!

と思う一方で、

こういったサービスはコモディティ化した途端にサービスの質が落ちるものですので、

あまり教えたくない・・・

と思う気持ちもあって、迷う所。

>>>【実体験レビュー】つくりおき.jpの宅配惣菜で一週間ラクしてみた。ワーママ視点で解説

>>>【お惣菜が家に届く】つくりおき.jpは割高?便利すぎて沼。メリットあれこれ

 

『つくりおき.jp』のサービスは、

「私のおかあさん」であって欲しくて、「皆のおかあさん」にはなって欲しくないという・・・笑

 

私は『つくりおき.jp』の今のサービスレベルならば

家族に食べさせたいと思うので利用を続けようと思っています。

 

と前置きが長くなりましたが、

皆さんが一番知りたいのは、

自分で作った時と比べてどれくらい割高なのか?

という点なのではないかと思います。

 

なので今回は、

あくまで私目線ではありますが、

「この料理を自分で作ったら材料費がどれくらいになるのか」見積もってみたいと思います!

ペコリーノ
みんな、気になるよね!!

さて、どんな結果になるかな?

つくりおき.jpの原材料を計算してみた:価格の換算ルールについて

私はこんなルールでざっくりと原材料の換算をしました。

 

  • 2022年6月とある日のイトーヨーカドーのネットスーパーの販売価格(税込み)を元にします
  • 飾り部分の使用される食材についてはコスト換算しません
  • 使用量は、調理前の食材ベースで、私の目分量です
  • 原材料表記を見て手に入らない食材については、私が作ったらこんな食材で代用するかな・・・と想像して換算します。
  • 調味料は使用量に応じて、150円、100円、50円の何れかを適用します
  • 価格については10円単位で四捨五入します

 

こんな風に私の恣意性がバンバン入ってはいますが、

そんなに外れた数値にはならないと思います。

 

ちなみに、同じようなシミュレーションは、「中の人(社員の方)」もやってまして、

その結果は公式HPにも公表されています。

 

私はあそこまで細かく計算するつもりはありませんが、

「外の人(社員では無い)」目線で、忖度なしに評価したらどれくらいになるのか?

を考えてみたいと思います!

評価するのは、つくりおき.jp/2022年5月のとある週の3食プランのメニュー

この週のメニューはこちら。

 

主菜3品

  • 塩こうじハンバーグ
  • 鶏ムネ肉の甘辛衣揚げ
  • カレーポークビーンズ

副菜5品

  • ほぐし鶏とたまごのポテトサラダ
  • 高野豆腐の含め煮
  • スナップえんどうとちくわのおかか炒め
  • 和風ラタトゥイユ
  • ほうれん草のキッシュ

 

家族4人分の3食分で、税込み8,424円です。

 

さて、これから各品の材料費を計算していきましょー

塩こうじハンバーグ(つくりおき.jp/主菜

原材料:木線豆腐(国内製造)、だし汁、鶏換肉、豚挽肉、長ねぎ、パン粉、大根おろし、塩麹、濃口醤油、卵、みりん、人参、砂聽、片栗粉、小ねぎ、麦芽糖、寒天/凝固剤、調味料(アミノ酸)、pH開整劑、イーストフード、酒精、增粘多態頭、(一部に小麦・卵・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示(1人前あたり):栄養成分熱量207kcal、蛋白質13.7g、脂質9.9g、炭水化物17g、食塩相当量1.7g(推定值)

味について

中を割ると真っ白!豆腐ハンバーグでした。

私が豆腐ハンバーグを作るとボロボロしちゃうんですが、こちらのハンバーグはまとまり感がちゃんとありました。

肉!よりも豆腐!が全面に押しでたハンバーグです。出汁が効いたタレと合うー!

1つあたりのボリュームはかなりあったものの、軽い食感でとても美味しかったです。子供パクつきメニュー。

材料費はどれくらい?

箱の重さ24gを除くと、正味532g。これを元にザックリ計算します。

 

  • 豆腐1.5丁:180円
  • 鶏ひき肉100g:100円
  • 豚ひき肉100g:150円
  • 長ねぎ半分:50円
  • 卵1個:20円
  • 調味料:100円

ということで、

材料費600円という結果になりました!

鶏ムネ肉の甘辛衣揚げ(つくりおき.jp/主菜

原材料:鶏むね肉(国産)、キャノーラ油、砂糖、濃口醤油、片栗粉、みりん、澱粉配合調味料、にんにく、白ごま、麦芽糖、寒天、糸唐辛子/調味料(アミ酸等)、加工澱粉、酸味料、増粘多糖類、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉を含む)

栄養成分表示(1人前あたり):熱量344kcal、蛋白質24.9g、脂質18.7g、炭水化物20.7g、食相当量1.8g(推定値)

味について

これは、みんな大好き定番の味ですね。

特段ひねった味付けではありませんが、甘めの味付け。にんにくは風味付け程度なので、口に残りません。

衣はかなり厚め。量がたっぷりで、家族4人、お腹いっぱいになりました。

材料費はどれくらい?

箱の重さ24gを除くと、正味474g。これを元にザックリ計算します。

 

  • 鶏むね肉500g:420円
  • キャノーラ油300g:110円
  • 片栗粉100g:50円
  • 調味料:100円

ということで、

材料費680円という結果になりました!

カレーポークビーンズ(つくりおき.jp/主菜

原材料:豚こま肉(輸入)、玉ねぎ、じゃがいも、豆(白いんげん、エジプト豆、赤いんげん、いんげん豆)、人参、ウスターソース、赤ワイン、トマトペースト、サラダ油、砂糖、ナチュラルチーズ、にんにく、麦芽糖、寒天、澱粉配合調味料、カレー粉、ナツメグ/着色料(カラメル、果実色素)、調味料(アミ酸等)、加工澱粉、酸味料、香料、増粘多糖類(一部に卵・乳成分・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示(1人前あたり):熱量251kcal、蛋白質14.5g、脂質13.8g、炭水化物20.4g、食塩相当量1.1g(推定值)

味について

そこまでカレーカレーしていません。

原材料表記を見ても、カレー粉はかなり後の方の表記です(原材料表記は、使用量の多い材料順で記載するというルールあり)。コクはあるけどしつこくないお味で、美味しかった!

具材がたっぷりで、ソースが具材にまとわり付いている感じです。お肉もしっかり入ってますが、豆とジャガイモの存在感の方が大きいので、重たくないです。

子供もよく食べまして、カレーよりも栄養豊富で良いんじゃないかと思いました。

材料費はどれくらい?

箱の重さ24gを除くと、正味548g。これを元にザックリ計算します。

 

  • 豚こま肉200g:300円
  • 玉ねぎ半分:50円
  • じゃがいも1個:40円
  • ミックスビーンズ100g:230円
  • 人参半分:60円
  • 調味料:100円

ということで、

材料費780円という結果になりました!

 

 

ほぐし鶏とたまごのポテトサラダ(つくりおき.jp/副菜

原材料:ポテトベース(国内製造)、蒸し鶏、ゆで卵、マヨネーズ、えだまめ、マスタード、塩麹、バブリカバウダー/調味料(アミノ酸)、炭酸塩(Na、K)、クエン酸(Na)、pH調整剤、グリシン、酒精、酸味料、(一部に卵・大豆・鶏肉を含む)

栄養成分表示(1人前あたり):熱量120kcal、蛋白質6.2g、脂質7.9g、炭水化物5.9g、相当量0.6g(推定值)

味について

薄味で美味しかった!

 

しかし原材料表示の中で気になるのが「ポテトベース(国内製造)」です。

こちら調べたのですが、恐らく業務用として使用されている、ジャガイモを裏漉しして冷凍販売されているものでしょうね。

ジャガイモはそのままだと冷凍に不向きな食材なので、ペースト状にして冷凍されたものが販売されています。

 

しかしここは出来れば、冷凍ジャガイモでは無く、生のジャガイモを茹でて使って欲しかった!

ポテトベースの使用を誤魔化す(?)ために、蒸し鶏を加えることで食感を補っています。

 

私はポテトベース使用という所でひっかかりはしましたが、味は美味しかったです。子供達には好評でした。

材料費はどれくらい?

箱の重さ15gを除くと、正味251g。これを元にザックリ計算します。

 

  • じゃがいも3個:120円
  • 鶏むね肉50g:40円
  • 卵2個:40円
  • 調味料:100円

ということで、

材料費300円という結果になりました!

高野豆腐の含め煮(つくりおき.jp/副菜

原材料:高野豆腐(国内製造)、だし汁、玉ねぎ、卵、人参、薄口醤油、みりん、グリンピース、サラダ油、砂糖/炭酸K、調味料(アミノ酸等)、凝固剤、酒精、(一部に小麦・卵・さば・大豆を含む)

栄養成分表示(1人前あたり):熱量114kcal、蛋白質7g、脂質4.7g、炭水化物12.2g、食塩相当量1.1g(推定值)

味について

二重マルです。

お出汁の効いた定番の味で、これ以上はあまり表現のしようが無いのですが、とても美味しかったです。味付けが濃くないのも良かった。

子供がパクついてました。

材料費はどれくらい?

箱の重さ15gを除くと、正味275g。これを元にザックリ計算します。

 

  • 高野豆腐5個:150円
  • 玉ねぎ半分:50円
  • 卵2個:40円
  • 人参半分:60円
  • 調味料:50円

ということで、

材料費350円という結果になりました!

スナップえんどうとちくわのおかか炒め(つくりおき.jp/副菜

原材料:スナップえんどう(中国産,国産)、竹輪、黄パプリカ、赤パブリカ、薄口醤油、ごま油、白だし、レモン果汁、鰹節、麦芽糖、寒天、にんにく/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、酸味料、(一部に小麦・ごま・さば・大豆を含む)

栄養成分表示(1人前あたり):熱量61kcal、蛋白質3.2g、脂質2.5g、炭水化物7.2g、食塩相当量0.9g(推定值)

味について

スナップえんどうの歯触りが良い!

 

きっとこれは生からスナップえんどうを茹でている(冷凍を使っていない)からこそ出せる歯触りだと思うのですが、原材料表記に中国産のスナップえんどうも使っている、とあるのが、謎です。

スナップえんどうって収穫後そんな日持ちしますっけ?

 

スナップえんどう&パプリカ、なかなか味の染み込みの悪い食材かと思いますが、味のしみた鰹節が引っ付いているお陰で、全体が調和しています。

家庭ではなかなか思いつかないレシピだと思いました。

材料費はどれくらい?

箱の重さ15gを除くと、正味231g。これを元にザックリ計算します。

 

  • スナップえんどう1袋:150円
  • パプリカ半分:140円
  • 竹輪1袋:150円
  • 調味料:50円

ということで、

材料費490円という結果になりました!

和風ラタトゥイユ(つくりおき.jp/副菜

原材料:なす(国産)、ズッキーニ、パブリカ、玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、白だし、オリーブオイル、サラダ油、米酢、麦芽糖、寒天/糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、リン酸塩(Na)、調味料(アミ酸等)、酸化防止剤(V.C)、酒精、発色剤(亜硝酸Na)、着色料(コチニール)、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示(1人前あたり):熱量58kcal、蛋白質1.6g、脂質4.2g、炭水化物4.5g、食塩相当量0.4g(推定值)

味について

和風ラタトゥイユという名前の料理は初めてだったのですが、原材料表示の「白だし」が味の方向性を決めてまして、どちらかというと煮浸しに近いような印象を受けました。

野菜は大きめですが、クタっとしてましたので、一度素揚げしているのだと思います。

 

ガツンとくるような印象的な味ではありませんでしたが、塩分を控えた家庭料理として私は満足です。

 

しかし、見るからに野菜だらけなので、子供は口をつけてくれませんでした・・・そういった意味では、トマトベースのラタトゥイユの方は子供は食べやすかったかもしれません。

材料費はどれくらい?

箱の重さ15gを除くと、正味242g。これを元にザックリ計算します。

 

  • なす1本:70円
  • ズッキーニ半分:60円
  • パプリカ半分:140円
  • 玉ねぎ半分:50円
  • ピーマン1個:50円
  • 調味料:50円

ということで、

材料費420円という結果になりました!

ほうれん草のキッシュ(つくりおき.jp/副菜

原材料:玉ねぎ(中国産)、ほうれん草、卵、牛乳、ベーコン、ナチュラルチーズ、クラッカー、乳等を主要原料とする食品、白ワイン、オリーブオイル、無塩バター、麦芽糖、寒天、食塩、ナツメグ、ホワイトペッパー/糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、リン酸塩(Na)、調味料(アミ 酸等)、酸化防止剤(V.C)、膨張剤、乳化剤、炭酸Ca、発色剤(亜硝酸Na)、香料、酸味料、着色料(コチニール)、(一部に小妻・卵・乳成分・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示(1人前あたり):熱量199kcal、蛋白質10.1g、脂質12.9g、炭水化物11.4g、食壇相当量1.6g(推定值)

味について

味は全体的にまとまっていて美味しかったものの、「キッシュ」らしさはあまり感じられなかったです。

キッシュといえば、パイ生地が特徴ですよね。底面にひかれていたのは、パイ生地では無かったと思います。小麦っぽさはありましたので、原材料から察するにクラッカーがひかれていたのかな?

 

味の方向性はパイ生地と同じではありましたが、肝心の食感が、無い!味はキッシュなんだけど、キッシュでは確実に、無い…

 

子供達は「卵焼き美味しいねぇ!」と卵焼き認定でした笑

材料費はどれくらい?

箱の重さ30gを除くと、正味371g。これを元にザックリ計算します。

 

  • 玉ねぎ1個:100円
  • ほうれん草半束:70円
  • 卵2個:40円
  • ベーコン3枚:30円
  • 調味料:150円

ということで、

材料費390という結果になりました!

つくりおき.jpの材料費から、価格の妥当性を改めて考えてみると…

ふぅ、長くなりました!

 

以下まとめて見ました。

主菜3品

  • 塩こうじハンバーグ・・・600円
  • 鶏ムネ肉の甘辛衣揚げ・・・680円
  • カレーポークビーンズ・・・780円

副菜5品

  • ほぐし鶏とたまごのポテトサラダ・・・300円
  • 高野豆腐の含め煮・・・350円
  • スナップえんどうとちくわのおかか炒め・・・490円
  • 和風ラタトゥイユ・・・420円
  • ほうれん草のキッシュ・・・390円

 

家族4人分の3食分で

これと同じ内容のメニューを自分で作った場合の

原材料費は4,010円という結果となりました!

ペコリーノ
あくまで私の見積もりの結果です!

 

え。ちょっと待って。

 

家族4人分の3食分で、税込み8,424円のサービスなのですが、

私はこの超楽なサービスを利用するために支払っている金額は、僅か4,414円ということですか!?

 

食材を買いに行かなくていい

ゴミを捨てなくていい

作らなくていい

家で待っているだけでいい

 

・・・。

 

たぶん私がこのメニューを全部一人で作ろうとすると、

5時間以上かかる(というか途中で挫折する)と思うのですが、

私の5時間の労働を4,000円ちょっとでプロにお任せ出来る、

と考えると、

なかなか震えるものがありますね。

 

ただ一つ注意点もあるかなと思っていまして、

私が作る場合は、とにかく栄養のことだけを考えて、もっとシンプルな料理を作るかも!

という点です。

 

こんな「よそ行きのメニュー」を毎日作る訳がありません。

 

つまり、『つくりおき.jp』を利用することで、

過剰にリッチな食生活をしてしまっている可能性が、あります。

ペコリーノ
もっと質素に納豆や焼鮭でも充分かもしれない!

 

つまり、お金を払っている分、生活の質が過剰に爆あがりしています(汗)

 

でも美味しいし、

楽だし、

やっぱり止められないかな・・・笑

 

家族(特に旦那氏)の支持も大きい・・・

なので私としては、サービスの質が今後も維持されることを祈るばかりです。

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました☆

では、またねー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-育児・時短

Copyright© 双子とくらせば , 2022 All Rights Reserved.