日々のあれこれ

狭い家にも置ける四人掛けダイニングデーブル!幅120センチでなくとも実現する快適な暮らし

こんにちは、ペコリーノです。

このブログの読者の皆様ならきっと、我が家が子供を産まれたことをきっかに、ローテーブルを手放し、ダイニングテーブルを手放し、その代わりに子供用の机と椅子で暮らしてきたことをご存知でしょう(知らんか笑)

 

そう、子供が0歳~3歳の期間の我が家には、リビングにある机と椅子は、こちらでした。

▼双子なので、転んでもケガをしない高さの椅子と机が必須だった

(詳しくは→牛乳パックで作る足置き!子供机、ピッタリサイズが無いなら調整すればいいじゃない!

我が家から大人用の机と椅子が無くなったのは勿論、「子供が小さくて危ない」というのもあるのですが、やはり、

家が激列に狭い

というのも大きな原因でした。

 

1LDKに4人暮らし。そう聞くと「よくあるよね?」と思われるかもしれませんが、一番のやっかい物がいまして、それがこちらの巨大なソファー。

▼革張りのソファーはこんな風にして痛んでいく

結婚当初、先のことを何も考えずに「大きなソファーがあるとリッチな気分になれそう」と大塚家具にて購入。

しかも、両親からの結婚お祝い金をつぎ込んでの購入だったので、子供が産まれてからは、家の中でただただ異様な存在感を放つデカイやつとなったのでした(勿論座るけど)。

 

しかし、3歳が近づき、子供も物心がつき始めました。

なんで、パパとママはキッチンで立ったままご飯を食べているんだろう?

そう聞かれるのも時間のうち。

 

このままだと「ちょっと変な家庭だった」という印象を子供にもたれかねない!と思い、ダイニングテーブルの再購入を検討するに至ったのです。

 

と、前置きが長くなりましたが、今回は我が家が悩みに悩んで選び抜いた、狭い家にも置ける、4人掛けダイニングテーブルをご紹介する記事となります。

4人掛けダイニングテーブルの横幅は最低どれくらい必要なのか

ネットで夜な夜な検索したところ、

  • 大人一人あたりに必要な横幅は60センチ

なんだそうです。

 

立ったり座ったりをスムーズに行うことができる、最低の幅が60センチなんだそうです。

 

なので、4人掛けのダイニングテーブルといったら、横幅120センチから展開されているメーカーが多いように見えました。

 

ただ、最低の幅が60センチなので、スペースのある家だったら130センチや150センチあたりをチョイスされることが多いのだと思います。

120センチのダイニングテーブルというのはそれこそ、「ダイニング用のスペースが確保できない方」向けの商品なんですね。

ペコリーノ
え、でもペコリーノさん家にも置けるの?

 

置けない・・・訳じゃない・・・でも、置くと部屋の圧迫感が更に増すしてしまう・・・

ということで、悩みに悩みに悩みました。

検索しました。

見つけました。

ベルメゾンで115センチ幅のタイニングテーブルを発見する

先の述べたとおり、大人一人の幅は60センチ

で世の中設計されているので、それ以下のサイズを探すのが非常に困難でした!

 

唯一見つけたのがベルメゾンのこちらの商品。

 

なんと横幅115センチ

 

メジャー所の120センチとは僅か5センチの違いですが、この5センチの違いによって立ったり座ったりしにくくなるのか、はたまた5センチ短いくらいでは導線にも何も影響がないのか・・・

 

やはり使ってみないとわからん。

 

ということで、買ってみました。

同じシリーズの椅子も2脚同時購入です。

115センチのダイニングテーブルを極狭我が家に置いてみた

こんな小スペースに置けちゃいました!

すごく快適です

 

デザインや材質はさすがベルメゾン製、安っぽくなくしっかりした作りです。

机は自宅で脚をセットしましたが、椅子はなんとこの形のまま配送されてきました。

 

▼大人でも43センチの幅があれば導線は充分

導線を気にして「5センチ」に拘ったのですが、これは正解。

43センチも幅があればスムーズに動くことが可能です。

 

▼引き出しつき

引き出しがついていて、これが地味に便利。

子供と一緒にするワークで使う筆記具(あ、しちだっくスタンプも見える!)を置いています。

あと、食卓を拭くためのお尻拭きも。

 

▼「しちだっく」中

(「しちだっく」に関する記事はこちら→七田式プリントはメリット有り。七田式教育は逆効果だと思う我が家が七田式プリントAには取り組む理由

 

▼椅子もしっかりした作りで在宅勤務も快適になった

115センチで狭さは感じないのか?

感じない、ですね。

 

左奥のパパさんの席が一番出入りしにく場所なのですが、そもそも食卓についた後出入りするタイプの人間じゃない(人に物をとらせるタイプ)なので、出入りするのは食べる前と後だけ。

子供の椅子もあるので、一度後ろに引き抜いてから足を入れる形にはなっていますが、全く不自由しないそうです。

 

「そんなことよりも、家にダイニングテーブルを置けたことの方が嬉しい」だそうで。

「こんな狭い家にも置けたので、とにかく満足している」というご感想をお持ちでした・・・

ペコリーノ
それは良かった!

ベルメゾンのダイニングテーブル、どこで買う?

こちらのダイニングテーブルはベルメゾン製なのですが、楽天でもAmazonでも同じ値段で取り扱われています

 

もちろん楽天なら楽天ポイント、AmazonならAmazonポイント、ベルメゾン公式ならばベルメゾンポイントが付きますが、

楽天でお買い物マラソン期間等のポイントアップ期間に購入するのが一番のおススメ

 

私の場合、お買い物マラソン期間中に購入したのですが、送料無料で1万以上のポイント還元でした。

ペコリーノ
これは大きい!どこで買うか選ぶのは大事ですね!

 

Amazonの場合はここまでのポイントの大盤振る舞いは無いとので、我が家の場合は楽天一択でしたね。

▼楽天のリンク(机)

▼楽天のリンク(椅子)

 

ちなみに、同じタイミングで子供用のハイチェアも楽天で購入しました。

関連記事
ストッケのトリップトラップとお手ごろ価格のハイチェアを徹底比較。ストッケとの大きな違いは○○だけ!

続きを見る

狭い家に置けたダイニングテーブル~まとめ~

長くなりましたが、現在我が家では

横幅115センチのダイニングテーブルで快適に

一家四人が暮らしております!

 

子供の成長とか引越しとかでいつか買い換えるとは思うのですが、

今の我が家の状況にピッタリのダイニングテーブルを購入できて至極満足

 

狭いけどダイニングテーブルどうしようかなぁ・・・と迷っている方のお役に少しでもたてましたら、幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

では、またねー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-日々のあれこれ
-

Copyright© 双子とくらせば , 2022 All Rights Reserved.