育児・時短

【手順画像あり】オムツを縦型洗濯機で洗ってしまった!意外と簡単だったパンパースのポリマーの処理について

こんにちは、ペコリーノです。

いつかこんな日が来るとはわかっていた…

ついにやっちまいました!

 

オムツを洗濯機の中で見つけました。

 

▼ポリマーが洗濯槽にベタリ

 

洗濯機をあけてオムツの姿を見た瞬間に、

 

何が起きたか察知し覚悟を決めたのですが、

 

いざ散らばったポリマーの掃除をしてみると、想像以上に簡単に処理が出来たので、拍子抜けしました。

今回は、その手順についてご紹介します。

パンパース、洗うとどうなる?

こうなります。

▼過去見たことのないレベルでモリモリっとするパンパース

 

こちらのパンパース、他の洗濯物と一緒に洗って、かなり手洗い感じで洗濯されたはずなのですが…

 

原型を留めていました

 

どういうことかと言うと、オムツって紙と紙の間に給水ポリマーが入っていて、

そのポリマーが水分を吸って漏れない仕組みになっているのですが、

 

パンパースは紙自体はなかなか頑丈な作りなようで、紙が溶けて千切れてドロドロ!

という感じにはなりませんでした。

 

ただ、写真の通り、ただ1箇所、つなぎ目が破れたために、そこからポリマーが出てしまった、という感じです。

▼パンパース、優秀!!!

 

オムツを洗った後の洗濯槽の様子は?

脱水後だったので、遠心力で洗濯槽の内側にポリマーが綺麗についていました

 

他の衣類にポリマーがあまりついていなかったことから察するに、

パンパースのオムツ、

洗い・すすぎは何とか切り抜けたものの、

脱水の過程で力尽きた

ものと思われます笑

 

また、一緒に洗ってた他の衣類にちょっとついてたポリマーは叩けばすぐ落ちるので、二度洗いは特段必要無かったです。

洗濯機で洗ったパンパース、メーカー公式の対処法は?

水を吸って巨大になったオムツが目に入った瞬間は、

それはそれは驚きました…

 

ネットニュースとかで、オムツを洗ってしまった悲鳴をよく目にしていたので、

半日くらいは処理に時間がかかるかな…と覚悟を決め、

先ずはパンパースのメーカーHPで推奨手順がないかどうか確認してみることにしました。

 

そして見つけたのがこちら!

パンパース 使用法 「おむつを誤って洗濯し、衣類などに高分子吸収材がついてしまいました。どうしたらよいですか」
 
パンパースお客様相談室がお答えします。おむつの高分子吸収材の安全性は十分に確認されており、直接お肌に触れても害はありませんので、まずはご安心ください。高分子吸収材が付着した衣類は水中でよくすすぎ、できる限りふり落として下さい。手絞りは、高分子吸収材や綿状パルプが繊維の中に入りやすくなるため、脱水機で軽くしぼるようにして下さい。その後、衣類を十分乾燥させ、よく振って付着している高分子吸収材を振り落として下さい。ブラシや粘着テープを使うと 比較的取り除きやすくなります。
くまさん
洗濯機の処理については公式見解なし!

 

とりあえず、パンパースの公式HPからは

 

安心しろ、取り除け。

 

これ以上のメッセージは見つからずです笑

 

それでが、我が家で実際に実施した対処法を写真付きでご紹介します。

いよいよ、オムツを洗ってしまった洗濯槽のお掃除開始!

手順1:洗濯槽についたポリマーをティッシュでとる

先ずはとれそうな残骸を取り除きます。

パンパースのポリマーはかなり細かいので、素手でやるとボロボロして上手くとれません!

ティッシュ等でくるむようにとるのが良いです。

 

この際に気をつけなくてはならないのが、

大体のポリマーを取り除く前に水を入れない

こと。

 

パンパースのポリマー、透明です!

水を入れると取り除くべきポリマーが見えなくなるので要注意。

手順2:洗濯槽一番上まで水を溜める

と言われても、案外やり方が分からないこと手順。

洗濯機の説明書の「お手入れ」の項目を確認しましょう。

通常利用のページを幾らさがしても出てきません。

お手入れの「樽洗浄」の手順の最初の部分だけを使って、水を溜めます。

 

▼「樽洗浄」の経験がないと、この手順が応用できることに気づけない

手順3:水に浮かんだポリマーの除去を試みる

ポリマーは水に溶けない。故に浮かぶ。

網ですくおう!

と試みたのですが…

▼薄くつぶつぶ見えるのがポリマー

先述の通りポリマーが透明で何処に浮かんでるか判らず、

無理でした。

 

しかし、

パンパースのポリマーって、写真でおわかりいただけるように、

水と混ざるとかなり小さな粒に分かれ、ゲル化や固形化はしない

ということがわかりました。

つまり、流せる!!!

 

手順4:水を流す。

手でポリマーをすくうことは諦め、流すことにしました。

 

現在「樽洗浄」の途中にいるので、洗濯機の「切」ボタンで一旦電源を切ります。

電源を入れても、そのままでは一向に水が排出されない

ので、

「脱水モード」だけを実施します。

 

私は排水したいだけだったので、「脱水 1分」を実施しました。

手順5:糸くずネットにキャッチされたポリマーを取り除く

ちょっとこちら美しい絵では無かったので写真はありませんが…

 

糸くずネットの中に、ポリマーさんたちがキャッチされていました!

 

糸くずネットでキャッチされず流れてしまったポリマーも少しはあるかもしれませんが、大部分が糸くずネットにキャッチされた印象です。

糸くずネットに付着したポリマーを取り除きます。

手順6:手順1~手順5を繰り返す

既に手順5の段階で、洗濯槽からポリマーがほぼ無くなったのですが、

私は念のため同じ手順を二回繰り返しました。

二回も実施すると、

もう何も起きなかったかのようになります笑

洗濯機でオムツを洗ってしまった時対処法~まとめ~

洗濯機てオムツを洗ってしまっても、

 

安心してください!

 

時間こそかかりますが、そこまで手間ではなく処理が出来ます!

こういうのって一度経験してみないと、怖さも簡単さもわからないですよね。

 

こちらの記事が

「あ、やば!オムツやっちまった!!」

検索をされた忙しいお父さん・お母さんの目に留まれば嬉しいです笑

 

では、またねー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-育児・時短
-

Copyright© 双子とくらせば , 2021 All Rights Reserved.