日々のあれこれ

バルミューダのコーヒーミル買いました。唯一にして最大のデメリットはこれ

こんにちは、ペコリーノです。

 

バルミューダのコーヒーメーカーの購入に遅れること数ヶ月・・・

ついに、バルミューダのコーヒーミルを手に入れました!

▼ついに念願の!

 

以前の記事でも書いてますが、

そう。

バルミューダのコーヒーメーカーは「ミル無し」

なのです。

>>>バルミューダのコーヒーメーカー。珈琲好きも絶賛する美味しさで、ミル無し高価格に納得した話 

 

なので、

家の近くにある自家焙煎のお店で、

当日焙煎の豆をペーパーフィルター用に挽いてもらって、

使用していました。

>>>珈琲豆店主のこだわりの話

 

これはこれでオッケーだったのですが、

美味しい珈琲を飲んでしまうと、

更に美味しい珈琲を追い求めてしまうというのが、

人の性。

 

珈琲の鮮度は「いつ焙煎したか」で決まることについては、

自らの経験をもって実感しているところです。

>>>バルミューダとスタバの豆の愛称。挽きたてなのに膨らまないスタバの豆の不思議。 

 

せっかくのことなら、

焙煎したての鮮度の良い豆を、

珈琲を入れる直前に挽いて味わってみたい!

と思うようになりまして、

コーヒーミルの購入です。

 

しかし、驚いてください!

なんとバルミューダのコーヒーミル、

Amazonでも楽天でも取り扱いがありません。

表参道の直営店でやっと購入出来たものの…

気軽に入手出来るような代物では無いことは確か。

もちろん、公式HPからの購入は可能です。

 

▼コーヒーミルお探しの方はこちらもオススメ

バルミューダのコーヒーミル:開封の儀

バルミューダのコーヒーミルは手動式なので、

付属物は至ってシンプルです!

 

  • ハンドル
  • 本体
  • 粉受け

がメインのパーツです。

バルミューダのコーヒーミル:シンプルな造形

バルミューダのコーヒーミルは

本体部分はアルミニウム製、

ミル部分がステンレス製です。

 

本体部分は真鍮のような手触りで、

シンプルだけど、どことなくメカニックな造形です。

 

粒度は22段階で調整可能です。

 

我が家が持っている、

BALMUDA The Brewに最適な粒度は、中挽きということなのでカチカチと調整します。

 

▼本体内部は分解可能

日々のお手入れでここまで分解することはあまり無いと思いますが、

こんな風に分解すれば、

ミルにこびりついた古い粉を取り除くことが可能です。

バルミューダのコーヒーミル:ハンドルが回しやすい

ハンドルを回すと

ジャリジャリ

と心地良い音がします。

 

写真のとおり、

3歳児にも上手に回すことが可能。

 

ジャリジャリ

という振動が心地良くて、

豆を挽くなんて手間だと思ってたのに全然苦にならないという…

ペコリーノ
家族4人でハンドルを取り合いっ笑

 

全部の豆が挽き終わると、

音がしなくなるので、全て粉になったことが判ります。

バルミューダのコーヒーミル:最大のデメリットは容量が少ないこと

使い心地については

特段文句は無いのですが、

唯一の不満が。

 

1度で2杯分しか挽けない!!

 

がーん。

 

写真の「珈琲豆20グラム」というのが

珈琲2杯分の豆(ちょっと少なめ)に相当するのですが、

この20グラムを本体にセットしてギリギリ蓋が閉まる感じです。

 

 

これはちょっとイケて無いですね。

何故なら、

BALMUDA The Brewは最大3杯入れるのを想定して作られているんです。

 

同じメーカーの製品なのに、

ミルの方は2杯分までしか挽けないという・・・

 

2回に分けてやれよ

と言われればそうなのですが、

せめて3杯分の豆が一度に挽けるよう、

太さや長さを工夫して欲しかったかな…

 

2杯分の豆を挽くのに回すハンドルの回数は、

大体100回でした。

バルミューダのコーヒーミル:いい感じに挽ける

挽き終わった姿がこちら。

 

特筆すべき部分はありません。

 

普通に、

挽けます。

バルミューダのコーヒーミル:味の違いは感じられるか?

バルミューダのコーヒーミルで挽いたから美味しい!

と言えるかどうか、

私はわからなかったです、すみません。

 

お店で挽いてもらったのと、何も変わりませんでした^^

 

ただ一つ言えるのは、

やっぱりBALMUDA The Brewで淹れた珈琲はやっぱり美味しいな、

ということ。

 

個人的には、

珈琲の味を左右するのは、

1に豆の鮮度(焙煎後どれくらい経ったか)、

2に淹れる温度

なんじゃあないかと思っています。

 

豆の鮮度は、大事。

>>>バルミューダの円錐型コーヒーフィルターはどこで買える?市販品の条件はコレ 

バルミューダのコーヒーミル~まとめ~

可も不可も無く・・・

といった、微妙な評価しか出来なくてすみません。

 

コーヒーメーカーについては、

BALMUDA The Brewは感激する程素晴らしいと感じましたが、

コーヒーミルについては、特に何も感じませんでした笑

▼わざわざ高いバルミューダ製で無くとも◎

 

バルミューダって家電メーカーですもんね笑

 

コーヒーメーカーについてはBALMUDA The Brewへの買い替えはオススメしますが、

コーヒーミルについては、既に持ってたら、それを使い続けるので良いと

個人的には思いました。

 

総合評価、星二つ!!

 

と辛口コメントになってしまいましたが、

最後までお付き合いいただきどうもありがとうございました☆

 

では、またねー

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-日々のあれこれ
-

Copyright© 双子とくらせば , 2022 All Rights Reserved.