日々のあれこれ

東京駅のレゴストアで「Pick a Brick」しようとしたけれど…「レゴが無い!」の不思議

こんにちは、ペコリーノです。

 

4歳の双子(兄)はレゴにご心酔中

2歳頃にはまったのは、ピタゴラス。それからレゴデュプロへと移行し、レゴに行き着きました。

>>>ピタゴラスは何歳から遊べる?我が家の場合を子供の成長と共に振り返ります。

>>>レゴクラシックは2歳・3歳でも遊べる?デュプロとレゴクラシックの互換性と共に検証してみました

 

朝起きたら、レゴ。保育園から帰ってきたら、レゴ。

保育園児なので、まぁ、一日中遊んでいる訳ですが、友達と遊んでいたかと思うと、部屋の隅でレゴをしているそうです。。

本当に、寝ても覚めてもレゴしているらしい。

 

将来の夢は「作る人」だそうです。母は、それで良いと思う。

 

そんな彼のために、家にはレゴが着々と増えております。

 

レゴクラシックに、追加パーツに、実家から送られてきた30年物(!)のレゴに…

とにかく、レゴはたくさんあるのですが…

 

▼日本で一番売れているレゴクラシック:10698モデル

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥5,875 (2024/07/21 17:36:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

建物を作るのに一番使う、

  • 2×2
  • 2×4
  • 2×3

の、一番シンプルなブロックの個数が足らないのです!!!

 

双子(兄)のレゴの遊び方ですが、一通り設計図通りに作り終わると、それを崩してどんどんオリジナルの作品を作っていくんですよね。

その時に一番欲しいのが、シンプルなブロックパーツ!!!

ギミックのあるパーツは案外使いにくいらしく、安定性のある2列のパーツを好んで使います。

 

余計なパーツはいらない、ただ、2列のパーツが大量に欲しい

こうお思いの親御さん、多いのではないでしょうか?

 

でも、市販のレゴには「基本のブロックだけのセット」が無いんですよ!

あったら5セットくらい買うのに…

 

双子(兄)の創作意欲を、レゴのブロックが足りないことで押さえつけてしまうのは可哀想。

なんとかならないものか…と思い、ネットを検索していましたら、レゴストアの「Pick a Brick」というサービスを発見。

ペコリーノ
ペコリーノ
これなら、欲しいパーツだけ買うことが出来そう!

 

と思いまして、東京駅にあるレゴストアに行ってきました。

 

さて、東京駅のレゴストアには、双子(兄)が欲しい「レゴ」はあるのでしょうか…?

 

おすすめ記事
作り置きの宅配サービスなら「シェフの無添つくりおき」がおすすめ。ママも子供も喜ぶ!

続きを見る

>>>作り置きの宅配サービスなら「シェフの無添つくりおき」がおすすめ。ママも子供も喜ぶ!

こどもちゃれんじも「タブレット学習」の時代に

\3歳でも出来る

タブレット教材を実際に利用したレビュー記事はコチラ

レゴストアは東京駅地下、東京キャラクターストリートにある

これまで全く縁の無かった、東京駅の地下1階。

 

キャラ物ばかりの空間に初めて足を踏み入れました笑

 

レゴストアは簡単に見つかりました。

東京駅のレゴストアで「Pick a Brick」しようとしたけれど…

東京駅のレゴストアの一番奥に、「Pick a Brick」コーナーがありました!

 

双子(兄)歓喜!これで、たくさんレゴが手に入る!!!

 

と思いきや。

ん?おかしいぞ。

 

レゴがーーーーー、無い。

 

足元から天井まで、遠めでは、たくさんの種類のレゴがとれるように見えますが、実際に稼動しているのは、その一部(カラフルなレゴの写真だったりする)。

 

そしてね、使えるパーツが全然無いんですわ!!!!

 

双子(兄)の創作に一番必要な、

  • 2×2
  • 2×4
  • 2×3

のブロックは一つもありませんでした。

 

特殊パーツばかりで、もう白目。

レーダー用の丸い網目のパーツとか、そんなに、いる???

 

我が家が訪れた際の、東京駅の「Pick a Brick」でつめ放題だったパーツは、下の写真の青いパネルに貼られているパーツでした(見にくくてすみません)。

 

こんな、薄っぺらなパーツで、どんな大作が作れるのでしょうか…?

子供のレゴの遊び方を知っての、あえてのこのチョイスだったとしたら、レゴストアの狂気を感じます…

 

▼レゴの製造過程で余ったパーツの在庫処分なのかな?

 

うーん。

東京駅のこの品揃えは、本当に不満しかなかったです!

 

たぶん店舗や時期によっても違うとは思うのですが、今回我が家では「Pick a Brick」はしませんでした。

ペコリーノ
ペコリーノ
こんなパーツが増えても、意味が無い!

 

後学のために、ブロックを入れる入れ物のサイズ感だけ、写真に撮っておきました。

 

▼これが、Sサイズ。2,200円

 

▼これが、Lサイズ。3,000円

ペコリーノ
ペコリーノ
価格も決して、安くはない!

 

まぁ、この価格なら素直に追加のレゴを購入した方が良いかもしれませんね。

追加で購入しても、一番欲しい2列のレゴパーツの個数は少ないのだけれど。

 

2列のレゴパーツだけが欲しいご家庭のみなさん、一体どうされてますか?メルカリ??

 

「基本ブロックだけのセット」を売り出してくれることを切実に願っております。

 

では、本日の記事はこの辺りで。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました☆

では、またねー

 

おすすめ記事
作り置きの宅配サービスなら「シェフの無添つくりおき」がおすすめ。ママも子供も喜ぶ!

続きを見る

>>>作り置きの宅配サービスなら「シェフの無添つくりおき」がおすすめ。ママも子供も喜ぶ!

こどもちゃれんじも「タブレット学習」の時代に

\3歳でも出来る

タブレット教材を実際に利用したレビュー記事はコチラ

  • この記事を書いた人

ペコリーノ

男女双子の母。東京都在住。 面白おかしい双子育児の現場や、心の底からオススメしたい育児グッズ・おもちゃについて、主に綴ります。

-日々のあれこれ
-